プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箪笥。みなさん、どういうところにありますか?


実は、着物箪笥には3つの原則があるのをご存知ですか?

1)湿気の多い場所は避ける
台所・居間・コンクリートと接する場所はNG。

2)日差しが直接当たる場所は避ける。
窓際、ベランダ側はNG。

3)風通しのよい少し奥まった場所が一番ベスト。


あたりまえのようなことじゃない、と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、

狭い日本。うなぎの寝床どころか、
ハムスターのほうが立派な部屋をもつ現代。
そう、なかなか着物箪笥のベストポジションがあるほうが
珍しいはずです。
(大体、一番いいところなので、ソファーかベットが置いてあるはずですね。)


人が快適で気持ちいい場所が
着物にとっても最高の場所なのだということ
知ってくだされば、
着物への愛情もひとしおになるのではないでしょうか。

さ、みなさんの着物箪笥。
湿気あるところに座っていませんか?
さんさんと太陽光が当たる場所でいませんか?

そのままにしてると……大変なことになりますよ。(どこかのテレビ調に)




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 白地に青矢羽根絞りと刺繍柄という美しい振袖のセットです。本紗綾形綸子地に絞りや金駒刺繍というダイナミックさがポイント。矢羽根柄を施した品ってどこかおしゃれですよね。ピンク地花柄の袷長襦袢がセットです。お正月の一枚などに(あ、その前にクリスマスでした)いかがでしょう。
スポンサーサイト
着物収納といえば、
やはりもっておきたいのが桐箪笥。

 風格あるものはそれなりのお値段が・・・140000円。でもお買い得かもしれません。


高いものになると数百万円以上のものもありますが、

今はお手頃価格な品物も多いですね。

 この大きさで15015円です。



お持ちのお着物のためにも、
やはり一竿、桐箪笥はもっておきたいものです。

そもそも桐箪笥が、着物収納に適しているといわれているのは

桐タンスは湿気が高いと木目がつまり、
空気が乾燥すると自然に木目がひらくという性格をもっています。

 これは着物衣装箱 31500円です。


そのおかげで、中に入っている大切な着物や帯を常にいい状態で守ってくれる、お助けマンです。
まだ桐箪笥は……と思うのであれば、
桐製の衣装ケースや茶箱で代用してみるのもいいですね。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 白地にモダンな幾何学柄の名古屋帯です。片寄せに黄土色を配し、すり箔風に光沢のある地と
金を織り込んだ柄がとてもモダン。コーディネイトによってはいろいろアレンジできそうな一本です。カジュアルに遊び着に、シックにまとめてパーティー用にもご利用頂けます。
 



先日、久しぶりに友だちに会うと、
なんと、彼女も着物デビューをしたそうで。
(着物デビューというのもどうかと思いますが、なにはともあれ、着物人が増えるのは着物美人(笑)として、うれしいことです)

「着物の収納方法がわからない」という質問を受けました。

そういえば、着物の収納って、みなさんどのようにされていますか?

洋服ダンスに……なんていっている方
いらっしゃいませんよね(;~〓~)(;~〓~)

着物は着物箪笥にいれるのが一番ですが、

どうしてもないという場合には応急処置として、衣装ケース(紙)ロングを利用しましょう。

着物をたたんで、長方形にしたら、そのまんまの形でしまうのがベストです。
その形をさらに折ってしまうと

太い折れシワがくっきり着物についてしまいます。

紙の衣装ケースのなかで
防腐剤、湿気吸収剤をいれておきましょう。
ひと箱に3枚くらいがベストです。

ポリエステルなどの箱は、湿気を通さないのでいいのですが、
着物も生き物。
呼吸しているので、かわいそうですよね。

そして、その衣装ケースは床に直に置くのではなく、
棚の上に置くようにしましょう。

押入れにいれるのであれば、
下の段ではなく、上の段へ。

湿気は天敵です。

決して安いものではないのが着物ですし、
いつまでも着ていたいのも着物です。

なるべく早く、着物箪笥や葛篭などの購入をおすすめします。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のおすすめ品♪

 カーマイン色地という個性的な色の織り柄、八寸名古屋帯です。無地の着物にはもちろん、小さい柄でも、お互いをひきたてる一本になるでしょう。建物風の柄はどこかエキゾチックで抽象的です。


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。