プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から師走。

さ、みなさん、今年のお尻が見えてまいりました。
いそいそ走っていますか?
忙しい時期も
着物をきて、優雅な振る舞いにチャレンジしたいものですね。

さて、師走、12月の着物種類といえば
霜月の11月とほとんど変わりませんが
クリスマスなど西洋のイベントも多いので、
襟まきにファーなどをショールがわりにされる方も
多く見受けられます。

豪華ですよね(^_^)。うらやましい……。


アイボリー色で薔薇柄というかわいいボアショールもいいですね。初詣、クリスマスのパーティーなどにぴったり。




着物:袷
羽織・コート:袷
帯:袋・綴・染め、織名古屋帯
半衿:塩瀬・ちりめん
帯揚げ:綸子・ちりめん

さて、着物を着る日がきまったら、
早めに着物の点検はしておきましょう。
一年前に着た着物。
ひさしぶりの着物などは特に要チェックです。
特にカビなどが出てないか確かめておきましょう。
いざ、着るときに見つけたなああんてあると、
大ショックです。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★

本日のオススメ品♪
 花柄模様のお洒落なビーズバッグです。色も黒とフォーマルにもぴったり。サイズ幅21cm 高さ12cm マチ幅7cmという大きさです。ハンドル部分は取り外し可能で、長さ106cmの紐に付け替え、ショルダーやポシェットタイプにしてもいいでしょう。

 金地に山柄の草履とバッグセット 。草履サイズ23cm 踵の高さ5.5cm。バッグは幅22.5cm 高さ11.5cm、マチ幅4cmです。金の織りや山の柄部分も気品ある品で黒骨の金銀末広付き。正装用も◎。




スポンサーサイト
11月は霜月。
霜が降りる……と聞いただけで
寒いなーと感じてしまいますが、今年はまだ霜はおりていません。

そう、この陰暦の暦では、今の時期は神無月。
神様、出雲への修学旅行中です(^_^)v。

霜月は霜降る月や霜降月の略とするのが有力視されています。
さらに10には満ちた数として、一区切りついているので上月となり、11はそれに対して、下月で霜月という説もあります。

面白いのは摺籾月という説。この摺籾月はすりもみづきと読みます。
籾を摺る。
秋に収穫した稲の籾を摺る月という意味があるのでしょうか。
寒い冬、正月がやってくる前に、
きちんと蓄えをし、きたるべき時期に備えるという雰囲気が伝わりますね。
こうして見ると、人間も他の動物と同じ。
秋の季節に冬ごもりの準備をしているのだなーと感じてしまいます。

さ、その冬直前のこの時期。
季節着物の準備、用意できていますか?

着物は袷で。
帯は袋・綴・織、染名古屋帯などを。
長襦袢も袷です。
羽織、コートも袷。
半襟には塩瀬や縮緬がいいですね。

さ、冬前。着物が大活躍する時期です。あたたかいですよ♪
晩秋、楽しみましょう(o^∇^o)。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 優しい地色に、花や雲取り、鹿の子柄と晴着にピッタリの明るい帯。サーモンピンク地の鮮やかさに花柄って、ほんと女らしい雰囲気漂わせてくれますね。袋帯地です。冬模様の天気。曇りの日でもひときわ華やかな気分にしてくれるはずです。


長月

長月の語源には様々な説がありますが
新暦の10月上旬から11月上旬までの
段々と夜が長くなる「夜長月」が略されたといわれています。

10月?今は9月と思われた方。

旧暦の9月を長月とよばれていたので、9月を長月としているのです。

さて、9月は初秋。

着る着物も夏着物から袷へと変化していく時期です。
この見極めが大変。
今月は下記の着物地がOKとされています。

・単衣
・絽(上旬頃まで)
・絽ちりめん
・紗袷

これでもわからないという方はやはり単衣ですごしましょう。

 黒に近い濃い地色に、グレーの四角っぽい柄は抽象的でこの季節でも◎。

すこし濃いめの着物を選ぶと無難ですし、浮くことはありません。

ただし、5月、6月の単衣と同じ着方ではダメ
基本的には
帯を秋模様に変えておかなくては
着物美人とはいえません。

  

さ、時期はずれの着物は片づけて。


 同じ単衣でも秋模様がはいっているものですと、さらに季節感たっぷりになります。


今日から秋着物美人に変身です。




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★



本日のオススメ品♪
 黒地に藤色と白の小花づくしをやや片寄せに配し 大人の雰囲気のなかに可愛らしさがある逸品です。色もグレー系なので、秋着物として素敵なお召し物になるでしょう。




8月。
いよいよ真夏まっさかりですね。
8月は7月同様、盛夏となります。

この時期の着物は

・絽(絽小紋、絽付け下げ、絽訪問、絽色無地など)
・紗
・麻
・縮

となります。

帯ももちろん

・絽
・絽綴
・紗
・紗紬
・絽塩瀬
・羅
・麻

帯揚げ、帯締めには絽帯締・帯揚のセットがいいですね。

やはり7月同様、
盛夏らしく透け感の強い着物となるので、きものなら絽や紗、麻、縮などの涼やかに透ける着物を選びましょう。
帯は羅や紗、絽、絽綴などで、ざっくりとした織のものや透け感の高いものがいいですね。

また下着も絽のものや麻、和装小物はメッシュ素材のものを使用すれば、汗の吸収もよく、見た目は涼やかで、
快適な夏の装いを楽しめるはずです。

ちなみに汗が心配という方にはやはり、オススメするのは浴衣
浴衣なら比較的安価ですし、洗えるものが多いので便利です。
この夏は、浴衣としても夏着物としても活用できる、着物みたいな浴衣を誂えてみるのも、暑い夏を乗り切る策のひとつです。
紫織庵や竺仙などは夏着物と比較しても見劣りはしないので、お勧め ですよ。

 紫織庵:大正友禅のお洒落な浴衣は着物らしく、さらにカジュアルな小粋装いが楽しめます。


 竺仙:絽の竺仙浴衣は、大人っぽくしっぽり着衣できます。




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪

 ブルー地で金魚柄の浴衣です。いやー。珍しい。金魚柄って、お気に入りの人が多いので滅多にでてくることはありません。早い者勝利。さ、迷わず手にしてみましょう♪



 







7月。
着物カレンダーでは盛夏になります。

さて、この盛夏であわせる着物は次のようなものがあります。

・絽(絽小紋、絽付け下げ、絽訪問、絽色無地など)

・紗

・麻

・縮

夏、一番活躍する着物は
紬、絽、麻の三種類が人気です。

紬で代表格は夏用の大島、結城ですね。

絽は小紋、無地。

麻は上布ですね。

 小千谷織の上布です。格子と壺花柄 上布着尺反物は小粋すぎます。毛55%麻25%ビニロン20%の素材で湯のし済みのようにしなやかな肌触り。透け感、シャリ感のある夏用で絽の裏衿が付いています。



どれがいいんだろうと思うなら、
まずはにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

初心者でも着物通にみられたいなら、なおさらです。

高温多湿の日本の風土にぴったりなのが、麻。

 藍色で絣柄の麻単衣、小紋です。横破線の織り柄が風合いを醸し出しています。


さらりとした素材感で気安く、手頃な価格から購入できるのも
人気のひとつです。

 丁子茶地の丸柄、楊柳の単衣です。小紋仕上げとなっています。独特のシャリ感と布の張りと
色使いで素朴な雰囲気をもってます。ある意味、通好みの一品です。

 手毬・短冊花柄・格子使いの古典柄とクリーム地に麻の葉柄のリバーシブルタイプ帯。はっきりとした柄でしめると上布も可愛らしく見えるかもしれません。

  




麻着物には自然布の帯を合わせてみるとちょっと通に見えますよ。

 黒地で絣柄の小紋です。揚柳の単衣で大人っぽさ満点、色気抜群の一品です。身幅広めなので、大きいサイズをお探しの方、必見です。


さらにお手入れも簡単。
座りシワなどができても、麻の場合は
霧吹きでシュっと一拭きすれば、シワが伸びます。(かけすぎは注意です)



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 紬八寸名古屋帯です。大胆な花柄は今年の人気スタイル。ザックリとした織りと鮮やかな緑色も魅力ですね。淡い色調のお着物に合わせて優しく、色の濃いめの紺などに合わせてキリッとした印象にもなる、パターン豊富な帯です。






| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。