プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも突然の告知ですが、本日31日まで
★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★さんで楽天ポイント10倍セールを開催中です。


気になる商品をGET+大量ポイントGETという二度美味しいイベント。

見逃せませんよ! おまけ付(*^-^)。



スポンサーサイト
桜冷えの一日ですね。
こういうときは外に出たくない! というのが本音な気弱な着物美人gonです。

さて、春とともに気持ちはピンクまっさかり。
着物をいつでも着ていたいですね。

それもお気に入りの柄を。

私もいろいろありますが、
なかでも大好きなのが鳥獣戯画です。






鳥獣戯画って、日本人なら一度は目にしたことがあると思います。

ウサギやカエル、サルがまるで人のように描かれているので、
マンガ日本昔話のようなのどかさがあります。

鳥獣戯画の正式名称は鳥獣人物戯画。
京都の高山寺に伝わる絵巻物です。

甲・乙・丙・丁の全四巻からなり、
甲・丙巻が東京国立博物館に
乙・丁巻が京都国立博物館に寄託されています。

昨年末はそれが全四巻揃った催し会がありました。
残念ながら、見学にいけず、涙を飲んだことが口惜しくてなりません(笑)。

鳥羽僧正覚猷の作といわれていますが、各巻ごとに画風が異なり、色々な人が書きつづったものだろうと考えられています。

世相を憂い微笑ましく風刺したものを動物で描いた世界は
昔も今も人気が高く、日本初?のマンガともいわれています。




マンガオタク熱は昔からあったようですね。

ということは? 着物の柄にいつか・・・ドラ●もんやガンダ●などのアニメが
描かれるようになるのでしょうか。

ある意味、楽しみであり
ある意味、怖さもあります。






 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 鳥獣戯画ではありませんが、玉子色地に動物柄の名古屋帯です。抹茶色・山吹色・オレンジがかった色使いの箔使いのような染分け地に、躍動感溢れる鹿や鳥が描かれており、ストーリー性を感じる1本です。



親から譲る着物。

そういう着物を大事にしたいとき、
まず試したいのは黄変。

生地が経年変化により、
または汗染みで劣化し、黄色く変色した状態です。

胴裏など、要チェックです。




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪

砂色地のあられと扇柄という草履 です。凛とした美しさがある、お履きもの。式典などにどうぞ。

やけを起こす!

そのヤケではありませんが、

着物にとって、天敵は
湿気、虫の他に太陽の陽射しがあります。

陽射しによって、生地がヤケます。

太陽の紫外線などで、染めが劣化し、色が変わってしまう

これがヤケです。

いったんヤケが起こると元には戻りません。

くれぐれも気をつけてくださいね。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 淡ベージュに笹花柄の単衣小紋です。麻混風の楊柳地で、淡い色調の型染め柄。夏にむけていかがでしょう。
着物のお手入れで、いつも生洗いばかりですと、
着物もキレイになりません。

たまには着物や帯をいったん解いて
水洗いをする洗い張りをやりましょう。

この洗い張りをすることで、生地の風合いが見違えるとうに甦ります。

でも、これを頻繁にすると生地が傷みやすくなりますので、程々に。

生洗いを3、4回して、洗い張りが目安でしょうか。


なお、洗い張りの後は仕立直しが必要です。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 黒地に絞り牡丹柄という度迫力ある絵羽織です。雲のような地紋様のある生地に右肩から背にかけて大きな絞りの牡丹。見事ですね。羽織だけでかなりの存在感。これを着こなすには・・・さ、どうなさいますか?
洋服を洗うように気軽に洗いたいのが本音の着物。

着物の洗いのことを総称して 生洗い といいます。

丸洗い、京洗いとも呼ばれます。

この生洗い。着物を解かず、そのままの状態で洗います。
洗剤は石油洗剤。
もちろん、丁寧に洗っていただけるので、
傷むということはありません。


えぇ・・・と思うかたは・・・

着物を解いて洗う 洗いばり をオススメします。




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
銀糸使いの毘沙門亀甲柄、袋帯です。長さはお仕立て前の寸法でこれから仕立てするもの。幅広い着物と合わせてみてください。

悉皆屋さん。

着物美人さんなら、ピンときますね。

悉皆。
悉=ことごとく
皆=みな

この字の意味するとおり、着物にかんする全てのことにかかわる総合プロデューサーです。

洗いから仕立て直し、仕立て替え、染め変え、お手入れ諸々などはもちろん、白生地を染め、柄をかくオーダー業も請け負う悉皆屋さんもいます。

あ、ちなみに 悉皆屋=しっかいや と読みます。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 アップのお髪に落ち着いた髪飾りとかんざしのセット。レザークラフトの髪飾りは普段の装いにもぴったり。黒い差し棒はプラスチック製です。


何度か着衣した附下げをみてみると

ガアアアアン! 
発見しちゃいました。

ちょうど、秋冬にきた汗洗いにもだしたいという気持ちが沸々。

すぐにでもお店にもっていきたいのですが、
折しも桜雨。

着物がぬれることだけは避けたいもの。

明日は晴れそうな予報にて。
明日持ち込みになりそうです。

洗いをお願いしようとおもっているのは
表参道にあるゑり華さん。

加賀友禅で有名なお店ですね。

浮気しないように(笑)、気をつけて出かけようと思います。(*^_^*)



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 黒地に鼓と扇花柄という大きな柄が特徴の留袖 。膝元の鼓や扇柄部分には銀駒刺繍をあしらい、華やかささと共に少しグレイッシュな色合いが
品のある落ち着きがあります。




来週はもう4月。

お子さんがご入学を迎えるみなさま。
いそいそお忙しい時期ですね。

せっかくの春です。
お着物で入学式を迎えましょう。

とはいっても、主役は子供。

親はあくまでも脇役です。

煌びやかなお着物は、NGです。

入学式にふさわしい着物というと、
準礼装の訪問着附下げ色無地、またそれに近い小紋でしょうか。

訪問着は主に胸、肩、袖、裾に模様が入っている着物です。
この模様もあまり華美なものはだめです。

主役は子供


この気持ちを忘れずにいれば、
素敵なお召しものを選ぶことができるでしょう。

 訪問着。多色使いに染分け柄の共八掛。下衽に落款付。表地はシボが大きく、八掛はシボはありません。今様色中心で顔映りも◎。裾はチョコレート色で引き締まっています。

 附下げ。練色地に植物柄という新緑あふれる一枚。縦に地紋のある光沢のある生地に竹垣に萩や竹の柄の施されたなかなかのもの。

色無地。シルバー地に葡萄唐草地模様という上品さ。極淡いグレーの光沢ある地がシルバーのような印象です。裾廻しにも別布同色ぼかしを用いて状態良くキレイな未使用品。古典的な華やかさを醸し出していますが、背には五三の桐の一つ紋付という格ある一枚です。

小紋。紺地に白絣線柄の紬小紋。チョコレート色の八掛を合わせるセンスは小粋です。




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 今様色地に花篭柄の附下げです。地模様が微妙な光沢を放つ少し渋めのピンク地に、白を基調とした落ち着きあります。上前膝元の柄部分には控え目に刺繍も施され優しい印象。派手さを押さえた華やかさは入学式にぴったりです。









東京基準の表記になってしまいますが、
昨日、ついに桜開花宣言がでましたね。
例年より6日間ほど早いとか。

私、4月に予定していたお花見。
スケジュール的に厳しいのかもと
今からはらはらしております。

でも今日もいい天気。
近所の桜街道を眺めてきましょうか。(ひとり桜)

さて、お花見。桜詣です。
皆さんはどちらのほうへ、足を向けられるのでしょうか。

行楽地は人気が高いと思うのですが、
やはり満開の桜に囲まれたい、幻想な世界に浸りたい
というのが、日本人の心ですね。

そんな心をさらに強めるためにも
さ、この季節にしかきられない(着ることはできますが、粋さを考えると今の時期)
桜の着物、帯、小物をだしてみましょう。

自分自身も桜になって、ソメイヨシノとコラボレーション。
華やかな春に変身してみましょうか。

 極淡くグラデーションのかかったピンク地に
山裾の霞。桜山の帯です。大変上品な趣きがあり、思わず、見とれてしまいます。山々柄なのに、控えめな袋帯。ぜひ、この時期にどうぞ。

 練色地に桜うさぎという柄の六通名古屋帯です。未使用といううれしい一本。織り方に変化のある生地に、丸く模った中に月見うさぎ、お雛様や桜のうさぎの豊かな表情。桜時期だけでなく、晩夏の装いにもいいかもしれませんね。

 桜色地に銀すり箔をほどこした雲柄の袋帯です。1万円以下という破格の値段。これからでてくる帯ではありません。




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 爪皮付き黒下駄と 折り畳み傘セットです。赤に黒の縞柄というクラシカルですが、合わせようによっては可愛い小物になります。サイズは23cm高さ5.5cm。歯の底には滑り止めのゴム付きです。傘は二段式で生地のしっかりとしたもの。雨の日も楽しくなりますね。





いつも素敵なアンティーク着物を提供してくれる
★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★さんが今回もやってくれています。

20%OFFのセールを25日の火曜日まで開催中です。

さ、見逃さないように!!!!
着物もいいですが、この際、帯などを揃えてしまおうというのも
ひとつの手。
欲しいなーと思うものは、もちろん他の方も欲しいと思うもの。
早い者勝ちです。
さ、チェックしてみてください。






 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


今日も20度近く気温があがり
春中旬という気候になりましたね。

こういう日はお散歩したくなるものです。

さて、前回ご紹介した絵は、
都営大江戸線、築地市場前の構内にあります。

皆さん、発見できましたか?


DSCF7277.jpg

花魁など遊郭のおねーさん。


DSCF7282.jpg

絵師か文士のような学者。

DSCF7280.jpg

太鼓もち。


そして遊び人風のおにーさん。

そのなかでも、太鼓もちの後ろにいる青い人たちは誰なんだろうと思ってしまいます。

それにしても色づかいって印象をがらりと変えるものなのだなと
つくづく、この絵で感じることができました。

青い肌の人達。
普通の人じゃありませんよね。
どこか別世界の人、もしくは・・・・・よくない気持ちをもってる人というように
イメージしてしまいます。

もちろん、人それぞれの印象のもちかた一つで変わりますが
私は何度みても、なにをたくらんでるんだろう・・・この人って感じるのです。

それって、私のなかの猜疑心のせいなのでしょうか(笑)。

DSCF7283.jpg


作者は片岡たまこさんです。
DSCF7285.jpg


通勤の途中にでも、一度立ち止まって眺めてみてください。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
今ではなかなかお見かけできないベリー色地の帯です。菊花柄の絽。八寸名古屋帯になります。銀糸使いの花柄は古典的な上品さがあり、金糸ヱ霞地も華を添えます。手先が三つ折になっているだけの平らなお仕立てなので、アレンジはいくらでも。是非、古典的な着つけのお供にどうぞ。



とある、駅中で
素敵なお江戸風情を発見しました。

DSCF7276.jpg


江戸時代、中期から晩期にかけての町人生活の一部!

という感じがしませんか?

色っぽい女性。遊び人の男性。
まるで時代劇にでてくる、遠山の金さんのような・・・(え?古い?)

けっこうお気に入りの場所になってしまい、
この絵を見に、地下鉄乗り継いで・・・通ってます。


(^^)/皆さんの近くにも、素敵なイラストあれば、教えてください。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 白×紺地に抽象柄の紬、八寸名古屋帯です。白と紺の横縞地に、ふくれ織り風な抽象柄で大人の品格あり。薄手ですが、しっかり織り上げています。

春のいい天気ですね。
といっても、夜はまだまだ寒いので、

皆様、体調崩されないように気をつけてくださいね。

さて、今日は日本の着物のことを少し知ってみましょう。

着物=女性という認識が強いですし、
着物遊びを楽しんでいる主流は女性です。
でも、着物は日本の民族衣装。
男性だって、着物生活すべきです。

男性の着物・・・というと思い浮かべるのは
袴姿。

しかし、昔から男性も優雅な着物姿で生活していましたよね。

その形を束帯(そくたい)といいます。


奈良時代には朝服であった束帯。
平安時代になると、第一の礼装になっていました。
その背景には公家貴族の台頭という歴史的意味もありました。

束帯の姿形としては、頭に冠をかぶり、
袍を着て、その下に半臂、下襲、あこめ、単、帷子、の順で身につけ、
その後、この下に小袖を着衣。

袴は、一番外側に表袴、その下に大口袴を履いて石帯を締め
足はしたうず=絹で出来た先丸の足袋を履いて、
その上に浅履を履きます。
腰には太刀を下げ、手に笏を持ち、
懐に帖紙を入れるのがきまりでした。

DSCF7438.jpg



紫式部著の『源氏物語』の世界です。

平成のいまは、皇家の方々の式典などで拝見することができますね。
あのあでやかな雅な世界。

今とはどこか違う着物の形。
ゆるやかな曲線、ゆとりのある口など

皇家、貴族世界というのは、やはり私達、着物美人ががんばっても
計り知れない着物世界、しきたりがあるのでしょう。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 エンジ色に近い深く渋い赤に 錆朱色箔を用いた竹垣柄。艶やかな光沢の柄部分は立体感あふれる幾何学柄風印象。個性豊かな装いにぴったりです。







20%OFFのセールを3日間。
★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★さんで開催中です。

さ、見逃さないように!!!!
1点ものばかりの豪華なメニュー。
春本番に向けて、要チェックですね。





 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


DSCF7471.jpg


お。もうお花見ですか?と思われたかた。

そう。彼らはお花見しています。

とある場所で、気の早いお花見に出くわしました。

ちなみに、ここ。
水中です。

彼らの名はナメダンゴ。
花より団子なのです。
見れば見るほど、プっと吹き出しそうになりますよ。

namedango20up.jpg


この光景見られるのは、品川のアクアスタジアム。
http://blog.princehotels.co.jp/takanawa_shinagawa/shinagawa/post_142.php

是非、探してみてください。

※着物ネタではないのですが、あまりにユニークなので、ご紹介させていただきました。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★

本日のオススメ品♪
 紺地に白と薄藍の白波風柄の訪問着です。、金を所々にあしらった躍動感溢れる文様が肩から袖・身頃・裾へと続く見事な品。鮮やかな水色の裾廻しもアクセントとなりやや粋な大人の装いといった印象でしょうか。帯ひとつでガラリと雰囲気かえられる、着やすい一枚ですね。


皆様。おひさしぶりです。

2月半ばから3月頭まで
怒濤のような毎日で更新が遅れてしまいました。

さ、今日から復活です。

おひな様もすぎ、
ニュースなどではソメイヨシノの開花はいつか?という声がちらほら聞こえてきますね。

河津桜のように早咲きの桜はもう満開もすぎましたが、
春本番。

みなさんはどんなところへのお花見計画を考えていますか?

私は・・・・・
地元がソメイヨシノも八重もあるので(^_^)v
かなり大満足ゾーンに居住しております。

でも、おでかけしたいですね。
また行きたい、吉野の八重桜の花吹雪

ほんとこの世のものとは思えないほどの・・・・・・
幽玄さは・・・
言葉になりません。

今度いくときは春らしい着物をきて
参詣したいと思います。




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★






本日のオススメ品♪
 多色の縞に横段の花柄の八寸名古屋帯 です。まるで花吹雪のような帯。無地のあわせるとかなり・・・映えます。渋めの通し多色縞柄に六通の織り柄という大人っぽさ。艶っぽさもなかなかのもの。花見詣にいかがでしょうか?

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。