プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもご紹介させていただいている
着物のリサイクルショップ
★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★さんが!!!!
またまたドンと大サービス中です。

なんと!!
年末年始を先取り!セールを開催中です。

2000点以上が20%OFF!

期間は11月25日まで。

いつも思いますが
見逃すわけにはいきません!

クリスマスや年末年始の行事&パーティーに備えて
お気に入りのお品。探しにいきましょう!

★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★さんのHPへGO!




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
いろんな場所に出かけていきますが
若い人がどんどん着物を着ている光景を目にするようになりました。
うれしいことですね。

ここ数年続く着物や“和”のブームの影響が大きいですが、
個々それぞれのセンスをうまく生かし
洋服に使う小物をあわせる人も多くなり、
日常着に和装を取り入れるようになっているからだと思います。

でも、昔から着物でいらっしゃる先輩方からは
「帯の結び方がヘタ」ときつい声も聞こえてきます。

確かにそうなのですが、まずは着物に馴染むことから覚えないと・・・ということで

最近、若い人が注目しているのが原宿結びです。


原宿結びを考案したのは
調布市にある「さくら着物工房
」の鈴木富佐江さん。御年70歳という大ベテラン。

1本の帯を折り紙のように畳んで帯結びを作り、
あとは簡単に装着できる「さくら造り帯」を考案した。
これは特許を取得していらっしゃる。

その同じ作り方で安価な半幅帯を使いより華やかな結び方をしたものが「原宿結び」なのである。

リボン型や大輪の花のような形など1本の帯から女の子らしいモチーフを折りあげ
帯結びが崩れないように糸で留めて作る。
着用するときは、腰に留めるひもを結べばいいだけという簡単さは
帯結びになれていない人でもすぐに使えるテクニック。

もちろん、市販にも簡単装着できるワンタッチ帯がありますが、
柄や結びにも限界があり、しかもオシャレじゃない。

その点、「原宿結び」は気に入った色や柄の半幅帯を手に入れれば
オーダーメードや自分で作ることができる。
しかも帯を切らないので糸をほどけば元通りに1本の半幅帯として使うこともできるという
重宝さは見逃せません。

手軽で着物を楽しんでもらえ、しかもカワイクオシャレな感覚で楽しんでもらえるという鈴木さんの気持ち。
今の若い人にきちんと伝わっているようです。


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★さんのHPへGO!




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。


本日のオススメの品

アイボリー×水色地に植物柄の附下げ。どこか水彩画のような絵柄に心は穏やかになれるお召し物。青・カーマイン・抹茶色使いは木々はメルヘンですね。
たくさんの女優がいるなかでも
最近、注目している女優さんといえば、貫地谷しほりさん。

貫地谷しほりさん写真@abp-incプロダクションよりの資料にて
※写真転用は犯罪です。わかり次第、通報いたします

縁あって、お会いすることができ、お話しをお伺いすることができました。
着物話題というわけにはいきませんでしたが、

テレビ画面のままの素敵な女優さんでした。
インタビュー内容は来年1月20日に配布する『ocean gate 冬号』にて。
無料冊子です。が、手に入れられる場所は商船学校水産学校など。あとは海関連のショップや国土交通省でしょうか。

「着物の着付けは2分というのは本当ですか?」と私的な質問をしたところ
連ドラ中はかなり忙しくて、そのくらいだったということでした。
手慣れた着方だなと思っていましたが、
何度も練習し、自己流に着付けができるようになったとか。

静かなようにみえて、かなり負けず嫌いな努力家さんでした。

お会いして、ますますファンになったのはいうまでもありません。
寒い冬のひととき・・・
爽やかな春の風のような雰囲気をもたらしてくれた女優さんでした。

またお会いしたいものです。(o^∇^o)

★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★さんのHPへGO!




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。


本日のオススメの品
赤地 ふくれ織り椿柄の八寸名古屋帯。丸みのあるフォルムとグラデーションのある色で、ふくれ織りの立体感などで、まるで雪をかぶったような椿の柄は冬の季節にぴったり。葉と枝は箔糸の織りで女性らしい華やかさがありますね。



先日、着物を着て出かけたときのこと。

知人から「一度でいいから着てみたいんだよね」という言葉を耳にしました。

なら、今すぐ着ようよといったら、「だってもってない」という話。

確かに着物=高価なものという印象は未だ強く、いいものはブランドより高くなります。
でも着物は私達日本人の民族衣装。日常着でもあったものです。
「アンティークでリサイクルなものもあるよ」というと・・・
「どんな風に選んだらいいかわからない」という返事。

どうどうめぐりだなーとふと思いました。

彼女曰く、「いいなー着物」と思いはじめたらいつのまにか毎日、目の前をとおりすぎる着物の人の後を目で折っているそうです。
でも、着物ってどんなものなのか、
教えてくれる人がそばにいないと
どうしても躊躇してしまうそうで・・・なかなか自分から飛び込めないとか。

その気持ちはよくわかります。
実は私もそうでした。
あるきっかけで・・・着物と出会うことになり、着物とはどんなものなのか・・・ということを
すこしずつ学んでいくようになりました。

飛び込んでみれば!と背中をたたいても、やはり足はすくむようで・・・
清水さんの舞台から飛び降りることはできないようです。

だから、そういう場合は「襦袢をつくってみようよ」といっています。


いきなり全部全てというのはお金もかかる。
しかし襦袢はお着物ほどお値段がかかることはまずありません(たまにありますが)。

とはいえ、襦袢は肌着のうえに着る大事な着物のひとつ。
襦袢を制するものは着物を制するという?言葉もあるそうで・・・
襦袢にお金をかける、心をかける人は通、オシャレな着物美人の人なのです。

この冬は着物デビューしたいと思っている方。
お財布厳しい不景気だけど、なんとか着物に携わりたいという方、
まずは襦袢を探してみませんか?

きっと来春には一式全て目の前に揃い、
御自身で着付けができるようになっているはずです。


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★さんのHPへGO!




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。


本日のオススメの品
朱赤のウールショールです。カシミヤ風のショール。これからの寒い季節には必需品のアイテムです。クリスマスやお正月など、ハレの日に申し分のないお色。ぜひ、デートなどのお供にお連れください。(o^∇^o)  


手ぬぐいや風呂敷でいろいろな形をつくるアートは数多くあります。
そういうものをみていると、つい、カワイイ!と足をとめてしまいますが・・・

実はちまたの(居酒屋)で話題になっているのが・・・


おしぼりアートです。

そもそもおしぼりというのは
他の国では見当たらないアイテムで
夏は汗をぬぐい、冬は冷えた指先などを温めてくれるありがたいホット布。

居酒屋のみならず、飲食店にでかけ、
温かいおしぼりがでてくると、ホッとするのは誰もが経験あるでしょう。

そのおしぼりをつかって、
色々な動物や虫の形を創りあげているのがおしぼりアートとよばれています。
その作品がみられるのはモダンおしぼり工房MOMo


まるで折り紙のように一枚の布が変身していく様はまさに和のイリュージョン。

おしぼりアート あひる


こういうテクニックがひとつあるといいですね。

みればみるほど。。。(o^∇^o)かわいい!


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★さんのHPへGO!




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。


本日のオススメの品
 白地に多色色紙柄の小紋。まるで貝合わせのような綺麗な花柄が描かれた小紋は年齢関係なく楽しめる逸品。金箔使いの柄で上品で豪華な印象があります。シンプルな袋帯を合わせてみると、しっとりとした落ち着いた雰囲気に。

NH●の連ドラ『だんだん』。
人気ありますね。
私も寝過ごさなければ?(いつまで寝ているんだ)欠かさず見ております。
さて、のぞみちゃん(夢花)の舞妓さん姿も
段々と堂に入ってきました。

舞妓さんの普段の様子を少し垣間見られるので、
着物ファンや花街ファンにとってお茶の間の勉強ができますね。

さて、その夢花ちゃんの舞妓さん。
お座敷であがる着物、「お引きずり」を見ることができます。

「お引きずり」とは舞妓さんが、お座敷などに出向く時に必ず着る正式な着物のことです。
裾が長く、外を歩くときは裾を引きずらないように必ず左手で裾の一部を持って歩きます。

この様子に憧れている人たくさんいますね。
左手と右手を間違えたら、とんでもないことになるんですけれど・・・
それはまた。

その左手で裾をもちあげて歩くとき、裾からのぞく長襦袢にも舞妓さんと芸妓さんでは違いがあります。

舞妓さんは赤。
芸妓さんはピンク。

舞妓さんのほうがピンクというイメージがありますが、舞妓さんはそもそも少女のイメージがなければいけないもの。

純粋な、純血なというイメージが赤の襦袢にはあるのかもしれませんね。

長襦袢の色。ぜひ、朝ドラでチェックしてみてくださいね。
(^^)/

★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★さんのHPへGO!




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。


本日のオススメの品
 白地に六通鳥柄の袋帯です。どこか絵画的な帯。芯なしで使いやすく、普段着でもOKですし、ちょっとした知人との会合やパーティなどにもいいでしょう。鳥の存在がしっかりとしているので、小紋や無地の置物のほうがより帯をひきたてるように思えます。(*^_^*)



3K


着物スタイリストの大久保さんは着物の着付けは3Kだとおっしゃっています。

3Kといっても、一般的な3Kではなく

きれい 気持ちが良い 着崩れしない

の3つです。

着物をきているときれいに着たいと思うもの。
ただ、きれいに着ているだけで、少し時間がたつと着崩れしている人を見かけることがあります。

こうなると本人はもちろん周りもハラハラしてしまいます。

着崩れしないように!ときつく帯や腰紐を結んでしまうと
今度は苦しいもの。
笑顔がひきつり、気持ちが良いことはほとんどなく
着物は苦しいものという認識になってしまいます。


まさに、この3Kは着付けにとって大事なことなのです。

私は着付けのとき、一番気にするのは食事。
食いしん坊なので、着物をきたままご飯を食べることがあるのですが

お料理を食べた瞬間、胃が圧迫され、はきそうになるくらい息ができなくなるくらいの状態になることが以前ありました。
そのときの苦しさといったら、

着物のなかは脂汗たらたら・・・
せっかくの晴れの舞台もほとんど覚えてなく、
はやく帯を解きたいという思いしかありませんでした。

これじゃ、気持ち良いということはありませんね。
せっかく招待してくれた人にも大変失礼です。


それ以後、胃の上に紐がくることなく、
帯も崩れないように〆るようになりました。

おかげでいくら食べてもOKとなり、食欲はどんどんエスカレート。
太らないようにするのが大変です(^;^)P


着物美人に必要な3K。
それを頭にいれつつ、今日も着物をきてみましょう。


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★さんのHPへGO!




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。


本日のオススメ品♪


 紫色地、絞り松柄の絵羽織です。絵羽に配された松柄が伸びやかな印象でおしゃれ。裏地はクリーム色地の抽象柄です。寒くなってきていますので、ぜひ、一枚増やして、寒さ対策しましょう!
着物のリサイクルショップ
★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★さんが本日まで20%オフを開催中です。


パーティーや結婚式の時期!
さ、人よりちょっと目立っちゃおうというあなた。
いいものみつけ、安く手にいれちゃいましょう♪


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★さんのHPへGO!




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。
いい雑誌。みつけました。
たくさんある着物雑誌、着物本のなかで・・・

これはおすすめ、わかりやすさ抜群です。




初心者はもちろん、
普段、着物をきている方も
基本を覚えなおすということでいかがでしょうか。

きののスタイリストの大久保さんならではのコツも
たくさん紹介されています。


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★さんのHPへGO!




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。


本日のオススメ品♪


 錆朱地に箔の抽象幾何学お太鼓柄の名古屋帯。トーンのあったすり箔風の金や茶でモダンな印象の品に仕上がりお洒落感もかなりあり。
軽い附下げや小紋に合わせ気軽なパーティーや趣味の会にいかがでしょう。



| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。