プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年の丑年ラスト。
といえば!年越しそばですね。

年越しそばは、大晦日に縁起をかついで蕎麦を食べる習慣のこと。
この風習は江戸時代から定着したそうで
蕎麦は長く伸ばして細く切って作る食べ物なので、細く長くということから「健康長寿」「家運長命」などの縁起をかついで食べるという説が一般的です。



091231_18427E0002.jpg


他には「蕎麦が切れやすいことから、一年間の苦労を切り捨て翌年に持ち越さないよう願った」という説もあります。

また、金銀細工師が金粉を集める為にそば粉の団子を使用した事から「金を集める」縁起物ともいわれ、
薬味のネギは、「ねぎらい祈る」また神職の「祢宜」の言葉にかけるお話もあるほど
縁起のよい食べ物なのです。

皆さんはきちんと食べられましたか?

来年の寅年はよい年でありますように。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品




メノウ色地に華紋風織り柄の六通袋帯。薄手芯なしタイプの仕立てで、
深いメノウの赤と透明感のある金の織り柄がセンスの良い華やかさのお品。
しっとりとした生地の風合いも魅力。
古典柄の色使いとは違ったお洒落をお楽しみください。
スポンサーサイト
縁起ものとして、様々な品が所狭しと店先に並びます。

091212_14567E0001.jpg

みなさんは年の瀬。どのあたりまで、新年の買い出しにでかけられましたか?
京都だと錦市場。
大阪だと黒門市場。

ちなみに私の地元の商店街にもお正月用の荒巻鮭がこれでもかーと積み上げられていました。

世の中不況不況といわれても、年の瀬の賑やかさを目にすると
そんな状況がまるで嘘のよう……に思えますね。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



深みの紺藍色に織りの松籟文様の訪問着。
「シルクガード」加工済みのラベル付き。

状態の良い未使用品で、比較的入荷の少ない織り柄の訪問着。

地色にも微妙な陰影が伺え、裾近くは光線の加減で紺が僅かに明るく見えるなどの凝った織り地。
八掛け地は濃紺に歌を詠んだ文字の地紋柄と、隠れた部分にも手を尽くしたお品です。
海沿いに佇む御堂や波と松をあしらった松籟文風景柄が格調高い意匠で、紋はありませんが 
お茶会の装いとしても最高かと。
落ち着きある年代の方々の派手さを抑えた装いとしてお奨めの一品です。

しめ飾りにはいろいろな縁起ものがついていますが、
そのなかに小さい小振りのミカンがついていませんか?

091212_14207E0001.jpg

このミカンは橙(だいだい)で、ミカン科の常緑小高木です。
冬を経ても実が落ちないため「代代(だいだい)」に通じさせ、
正月の飾り(しめ飾り)に用いられています。

わが家が代々繁栄するように

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



黄金地にオシドリと草花柄の六通袋帯。

黄色味の金が日本画を思わせる輝きの六通地色。
柄も色箔使いで織り上げてあり、胴と裏は鳥の子色の柔らかなクリーム色です。
少し薄手の芯無し仕立てとなっていますが、準礼装用として格のあるお召し物に合わせた
コーディネイトから柔らか物小紋のドレスアップ用などにいかがでしょう。


しめかざり。
お正月に必要な縁起ものの飾りつけ。

地方によっていろいろな形がありますが、
ポピュラーな形は

091212_14197E0001.jpg

縄を末広がりの形や扇の形をしたもの。

しめ飾り、お正月飾りは、年神様をお迎えするお正月の儀礼として飾られています。
農耕民族の日本では、お正月を起点として、生命を更新し、豊作を願う行事です。
門松にも同じ意味がありましたね。
しめ飾りは、しめ縄のことです。漢字では「注連縄」と書きます。
飾る時期は、お正月前の28日までに飾るのが習わし。

正月直前に飾るのは、葬式と同じ一夜飾りといわれ、忌み嫌われます。
また、29日も9を苦と読むので縁起が悪いとされています。

お正月飾りを飾る期間は、元旦から7日までの「松の内」と呼ばれる間です。

地域によっては15日まで飾るところもあります。
これが小正月の1月15日に行われる「とんど焼き」と呼ばれる火祭りがあり、この日にお正月飾りを焼きます。
このとんど焼きは、地域によってどんど、どんど焼き、どんと焼きとも呼ばれています。

しめ飾りやしめ縄は、年神様を迎える神聖な場所を示すため、門前・玄関・神棚などに飾ります。

さて、皆さんのご自宅はもう年神様を迎えるご用意できましたか?

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



今様と鼠色の片寄せに縞柄の小紋
大胆な片寄せの織り分けと縦のラインを強調する織りの縞柄が粋なお洒落さがいいですね(^o^)。

緩やかなカーブの抜き多め衣紋や袖丸みも通好みのお仕立て。
小粋に新年、迎えませんか?
商店街を歩いていると、お正月だなという光景が見られるようになりました。

091227_15187E0001.jpg


昨日まで、クリスマス一色だった町並みも、あっという間にお正月模様。
不思議なものですね。

できたての鏡餅は白い湯気がふわふわとあがっています。
おいしそうに見えますけれど、これは来年の年神様にお供えするもの。

来年の15日まで、我慢です(^o^)。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



細め小振りな羽織紐。男物。5タイプあります。
A・・・灰汁色ポンポン房タイプ、くすみ汚れあり。

B・・・紺と灰汁色の裏表タイプ、Sカンなし。

C・・・黒茶色縒り房タイプ。

D・・・藍色のシンプルタイプ。

E・・・黒のシンプルタイプ。

いろいろなタイプをもっていると羽織も雰囲気がかわり、遊べます。
091211_12357E0001.jpg

メリークリスマス。
いいクリスマスを迎えられましたか?

私、よりにもよって、風邪でダウンし、布団のなかでクリスマス。
おかげさまでサンタさんからのプレゼントは……(T_T)。

健康が一番だとしみじみ感じたことでしょうか。

いいクリスマスを♪
メリークリスマス。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品


鶯色地に様々な幾何学柄の化繊六通お洒落袋帯。
渋い色合いで横段風に様々な幾何学柄を配した気取り無くオシャレ。
芯無しのソフトタイプです。裏は小桜地紋通しとなっており、
街着や普段のお洒落用・お仕事用などまで
幅広くご利用頂けることでしょう。

お手入れも楽で扱い易く、お着物初心者さんにもお奨めです。


冬将軍が日本を覆っていますね。
日本海側は真っ白ですね。

今が平年並みの気温といわれていますけれど、ー20度以上というのは
どんな世界なのだろうと、想像するだけでふるえてしまいます。
こんな寒い冬を感じると年の瀬だなとしみじみ思うのは自分だけではないはず。

その昔、日本では今のような満年齢ではなく、数え年を年齢として計算されていました。
生まれたときにはすでに1歳。お正月を迎えるごとに全員が1歳、年齢を重ねるということを
男女共有されていたのです。
そのため、お正月を迎えるというのは、家族、ひとつの年をとるという感覚があったのです。
今より新年は年が改まるという感覚が強かったのでしょう。

新年は新しい神様をお迎えしてご守護を祈ることからお正月の一連の風習が生まれました。
そこでよく目にする門松やしめ飾りなどのお正月飾りにもいろいろな意味があるのです。

まずは門松。
門松とは、お正月を迎えるにあたって門や玄関にかざる松のことをいいます。
正月にはこの松を依白に「年神」が降りてくるといわれてきました。
「年神」様が最初に降りてくる目印だったのです。
門松用の松は昔は家ごとに近くの山に採りにいくのが習わしでした。
その行事を「松迎え」といい、12/13日(事始め)に行われていました。
昔は椿や栗などが使われていたそうですが、
平安時代ごろからおめでたい木とされた松と竹に人気があつまり、主流となったようです。

そう思うと、門松をつくるのもなんだか面白いイベントのひとつ♪という風に思えてきますね。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



紫地に金の唐草柄がゴージャスな底付き巾着。

品のある深い紫地に各のある金の色使い。
今風ゴージャス感のあるお洒落な品ですね。

底部分はしっかりと形の整った上に黒地金ラメ入りの生地を貼ったお仕立て。
少々重いものをいれても大丈夫です(重すぎるのはNG)。
お正月の晴れ着用やお仲間内のパーティー用などにも
お奨めです。
サイズ底17cm×11.5cm、高さ約14cm。





電車で移動しているとき、着こなしが素敵な着物美人と出会いました。


091213_16287E0001.jpg



でも、なぜか、違和感がある。

今は立冬をすぎた冬です。
周りにいる人も「寒い寒い」とコートにマフラーを着ているのに……

その方のお着物には先取り?! 桜模様が大小それぞれ咲いております。

帯にも春模様があでやか。

一見すると綺麗なのですが、
いかんせん、寒いんです。今。
冬なんです。

なぜ、この季節にその柄!なんですか?と目を閉じてしまいました。

暖冬とはいえ、やはり着物はきちんと季節を大事にしたいもの。
着物のお色もどこか春先っぽい感じ。

せめて、上にコートか羽織をはおってください(>_<)。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



総絞りの羽尺地反物。洗い張り済です。深いエンジに黒のかかった色合いの総鹿の子絞りの洗い張り済羽尺地です。

丈寸法、裁ち切りで袖59cm×4。
身頃112cm×4、衿210cmの計890cm。
幅は36.5cm。

コクのある色味が魅力ですね。
リメイク用としてもよいかと思われます。

 
思わずの衝動買いしたもの。
寅の箸置きです。
091212_09317E0001.jpg
有田焼の箸置、650円/1個

アフタヌーンティーで販売中。
色は赤・黄・青と3色あり、手にしたときは悩んでしまいました。

全部ーといきたいけれど、ちょっとお財布厳しいところから
赤・黄をチョイス。
色のイメージ的には金運UP♪勝負運UPっというところでしょうか。(^_^;)
縁起ものですし♪


来年から我が食卓にデビューする箸置。

使う気持ちを考えると心大満足のお値段は……プライスレス。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品


東雲色のカシミアショールです。滑らかで柔らかなカシミア特有の手触りの単衣ショール。
適度な生地の厚みが軽く暖かに肩を包みこんでくれます。
両端のフリンジは絹糸のようです。
少しフォーマルなお出掛け用としてもよいかもしれませんね。

幅48cm、長さ146cm
今年も1ヶ月をきり、部屋の掃除などで頭を悩ませていますが、
新年のことを考えると、ちょっと楽しいですね。
(その前にクリスマスなどありますが)

さて、新年といえば、おせち料理。(食いしん坊なもので)
そんなおせちに欠かせないのがお箸。祝箸です。
DSCF4971.jpg

祝箸とはおせち料理をいただくときに使う、両端が細く、真ん中が太くなった形の、柳で作られた箸のこと。
柳はしなやかで折れにくいので、祝い事に折れることを嫌って縁起をかついで、昔からつかわれています

両端が細いのは、片方を神様が使いもう片方を人が使うとされ、
神と人がともに祝うという意味があるからです。

毎年、母の用意してくれるおせちに祝箸で新年を迎えていましたが、
今年、いつものようにお気に入りの雑貨屋さんをのぞいていると、目をひく祝箸を発見。

DSCF4972.jpg


宮内庁御用達の箸屋さん、「箸勝本店」さんの祝箸で、箸袋に干支が描かれているもの。

自分は来年、年女ということで寅。
あとは家族の干支をチョイス♪

「袋を大事にとっておくと、来年も使えますよ。お箸は菜箸につかってくださればよいですし、来年は柳箸を買ってきて箸袋にいれたら、祝箸」と店主も教えていただけました。

来年のことながら、こういうことを考えていると楽しくなりますね。
楽しく感じる来年は、今年よりいい年でありますように……と願いつつ
祝箸をお正月の本番までしまいこんで、さ、大掃除の前の掃除です(^_^;)P

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



小花柄可愛い華紋柄が印象的な黒地の六通袋帯です。黒地に金銀朱赤の色使いは派手ですが、上品さもあり、華紋を囲むように配された小花菱がチャーミングな一本です。晴れ着や気軽なパーティー、お正月の装いに華やかさを添えていただけるでしょう。



今日は大雪です。(たいせつ)。

今日は一年で一番日の入りが早い日。
東京では4時28分に太陽が沈んでしまいます。

大雪とは二十四節気の一つ。
太陽の黄経が255度で、旧暦十一月子の月の正節で、新暦の十二月七日頃です。

大雪とは陰気が積んで雪となるという意味で、この頃は天気も定まらず、しばしば降雪をみるようになるとか。
この大雪が過ぎると、北風が日増しに強くなり、急に冬らしい季節になり、寒さが増します。

そんな大雪の日の貴重な太陽の陽射し。
お布団干したり、洗濯ものを干したりしたいですが、
自分のひなたぼっこにも最高ですね。

今年は暖冬ということで、ゲレンデのほうはあまり雪が降らないそうですが、
やはり四季のある日本らしく
雪が降るときは降ってもらい、四季それぞれを楽しみたい、感じたい。(贅沢な悩み)

着物を纏うときも
寒いときはしっかり防寒対策
ショールやマフラーを首に巻いたり、肩にかけたり……
そんな防寒対策でもちょっとオシャレを楽しみつつ、冬を過ごしたいものです。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



黒地に更紗風縞の全通染め柄の八寸名古屋帯。エキゾチックな雰囲気はとってもオシャレ。しかも黒地というシックさがさらに柄をひきたてています。
ややシャリ感のある生地に全通の染め柄で、お太鼓裏黒無地結び目付近に「K」の文字あり。

手先は二つ折り千鳥始末のお仕立て。

帯として使うのもいいですが、インテリアの一部として使うのも楽しいかもしれません。

人は香りとともにありといっても過言ではなく、
生活するどんな場面にもいろいろな香りが存在します。

そして、今ではアロマやハーブなど男女問わずに香りは人気があり、
自分だけの香水、香りを求める人も多いものです。
香りというとみなさんはどんな香りを一番に感じるでしょうか。

私はお香などでつかわれること多い白檀でしょうか。

091205_08567E0001.jpg

日本には香道という世界がありますが、
白檀の香りの歴史は香道のなかでも古く、あの『日本書紀』にも記載されているほど。
白檀が日本に伝わった経緯は、『日本書紀』によると、671年の天智天皇の時代に、中国を経て日本に持ち込まれたそうです。
それ以来、日本では茶道や香道などで使われ、日本の世界にすっかり溶け込んでいます。

白檀とは、香木の一種で、その香りには人間の精神を落ち着ける作用がある。サンダルウッドとも呼ばれる。

白檀は、インド、インドネシア、オーストラリア等で産する常緑樹で、若干の甘みを伴った落ち着きのある香りをもつ香木。
精神の鎮静、排尿の促進、抗菌などの作用があり、香りのもとであるアルファ・ピネンは、免疫機能を高める作用があるそうです。

練香やお線香に練り込んだりして使用したり、オイルを抽出して香水、香粧品にしたりと様々。
また生薬として健胃、鎮痛薬にも用いられているそうです。

私も目覚めの香り、眠りの香りとして焚きます。
この香りが心地よく、不安定だった気持ちも、白檀のお香が1本なくなる間に、どこかへ溶けて消えてしまうのです。

精神がし~んとおさまるので、仕事前にも1本。

と、この調子でいくと、すぐに白檀のお香はなくなってしまうので、補充も大変。
お寺めぐりのときにはお守りと一緒に手にいれます。


今朝も1本。白檀の香りを焚きあげ、リフレッシュ。

たちあがる煙をながめているだけという自己流の瞑想です。

もちろん、他の香りも大好きです。
バリエーションを多くして、楽しみます。


みなさんもお気に入りの香りを楽しむ、そんな時間をもってみてくださいね。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品




パティ色地に沖縄風植物風景柄の縮緬着尺反物。巻き端に「純植物染」の責任証紙ラベル付き。
「手ざし純植物染め」とある着尺地です。
少しシボの大きめな縮緬地でふっくらとしてしなやか。

南国の植物と家々の屋根をデザインした版画風型染め柄で、紬などと同様趣味性の高い
お洒落用のお召し物として楽しめるでしょう(^^)/。
「スコッチガード」加工ラベル付き。
正絹、幅33.5cm、長さ1274cm。


てぬぐい。
日常の生活のなかでいろいろに利用できる昔からのアイテムですね。
さて、そんなてぬぐいが集う展覧会が今、開催されています。

「手ぬぐいTOKYO」

http://rcc.recruit.co.jp/co/exhibition/co_nen_200912/co_nen_200912.html

日時は2009年11月24日(火)~ 12月25日(金)
時間は11:00a.m.-7:00p.m.
休みは日曜・祝日
入場は無料
場所はクリエイションギャラリーG8ガーディアン・ガーデン

この展覧会は、昨年まで続いたチャリティー展をリニューアルしたもの。
「CREATION project」として新たにスタートしたそうです。
てぬぐい



斬新な柄のものもあり、てぬぐいということを忘れ、絵画・イラスト・アートとして楽しめるものばかり。

素材・サイズ・製法
素材は綿100%で、サイズは約35×90cm
手捺染(てなっせん)という製法でつくられています。 
※手捺染は、1色ごとに型を作り、色糊をへらで生地に刷り込んでいく手法です。

会期中、200種類の手ぬぐいを、1枚1,800円(税込)で販売。
完売後の追加注文は、1作品につき15枚以上からだそうです。
予約は1枚から可能ですが、会期終了時に15枚に満たない場合は追加製作はおこないとか。
早めに出かけて自分の好きな柄をひとつ手にいれたいですね。
また全てぬぐい作品を収録したカタログも販売し1冊1,000円で購入できます。
収益はすべて財団法人日本ユニセフ協会を通じてユニセフ(国際連合児童基金)に寄付されるそうです。

てぬぐい。お気に入りは何枚あってもうれしいもの。
そして購入したお金をユニセフに寄付されるというのは、なんだかうれしくなりますね。

クリスマスまでの期間。
お時間ある方。ぜひ、足を向けられてみてはいかがでしょうか。


出品作家(50音順・敬称略)
●クリエイションギャラリーG8 100名 
青木克憲、青葉益輝、秋田寛、秋山孝、浅葉克己、阿部真理子、安西水丸、居山浩二、色部義昭、上田三根子、
植原亮輔、宇野亜喜良、えぐちりか、遠藤享、太田徹也、岡田善敬、岡室健、小田桐昭、柿木原政広、葛西薫、
勝井三雄、上條喬久、菊地敦己、木下勝弘、草谷隆文、工藤青石、久保悟、軍司匡寛、小島良平、小杉幸一、
古平正義、小林洋介、近藤ちはる、榮良太、左合ひとみ、ささめやゆき、佐藤可士和、佐藤晃一、佐藤卓、
佐野研二郎、澤田泰廣、下谷二助、新村則人、鈴木守、関本明子、副田高行、高井薫、タナカノリユキ、
田中竜介、谷口広樹、内藤昇、永井一史、永井一正、永井裕明、中川憲造、ナガクラトモヒコ、中島信也、
中嶋貴久、中島英樹、仲條正義、長友啓典、中山尚子、薙野たかひろ、灘本唯人、はせがわさとし、服部一成、
林規章、日靍英輝、日比野克彦、ひびのこづえ、平林奈緒美、平松尚樹、ヒロ杉山、福岡南央子、福島治、
藤枝リュウジ、松下計、松永真、丸橋桂、三木健、水野学、峰岸達、森本千絵、矢萩喜從郎、矢吹申彦、
山口はるみ、山田英二、山本タカト、ユムラタラ、湯村輝彦、蓬田やすひろ、若尾真一郎、和田誠、渡邉良重、
ワビサビ、アラン・チャン、スタシス・エイドリゲヴィチウス、フィリップ・ワイズベッカー、ヤン・サフカ、
ロドニー・グリーンブラット

●ガーディアン・ガーデン 100名
青木裕子、秋山花、ASADA、雨宮庸介、飯田竜太、イクタケイコ、石川マサル、板倉敬子、伊藤彰剛、
イトオハジメ、上田風子、大木安恵、大串ゆうじ、大島慶一郎、大村さやか、奥原しんこ、尾崎仁美、
我喜屋位瑳務、片岡紗貴子、加藤喜一郎、川上恵莉子、川島沙紀子、川地あや香、きたざわけんじ、北村佳奈、
北村人、北村理枝子、木村晴美、qp、久保田珠美、黒田潔、ケッソクヒデキ、甲賀正彦、香本正樹、小阪淳、
齊藤彩、齋藤浩、齋藤悠紀、阪本トクロウ、鮫島大輔、塩田雅紀、重松淳也、七字由布、品川幸人、清水雄介、
しんばら愛、末房志野、末宗美香子、杉本マコト、杉山実、瀬上マキ、高礒恵子、田頭慎太郎、靍松徳男、
武田厚志、玉置太一、長里子、佃二葉、ディオン・ロレント、DONA、トヨクラタケル、長嶋りかこ、
仲子来未、ナガバサヨ、長浜孝広、nakaban、成田久、西岡健、にしかわいづみ、西谷直子、西野正将、
橋本祐治、服部公太郎、原田俊二、樋口佳絵、百田達三、福田忍、渕上照生、太湯雅晴、古谷萌、堀川登代、
本濃研太、馬込博明、町田尚子、松上剛、mayu、水谷みとも、溝端貢、三森早苗、宮崎舞、宮下良介、
安田暁、柳澤暁子、矢野大二郎、山下浩介、山城えりか、山本ヒロキ、YUKARINA、ラジカル鈴木、ヲ山敬子

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



柔らかピンクの箔地にふくれ織りの花柄の六通名古屋帯です。
柔らかなベビーピンクが女性らしい優しさでいっぱいのスイートな色合い。
新年のご挨拶や春の集い、気軽なパーティーなどの装いにもお奨めの上品な華やかさのお品になると思います。(*^_^*)
先月の上野公園。
19日~22日。第三回生産者市場として鹿児島物産展が開催されていました。

おいしい食材の他につむぎのコーナーもあり、
女性を中心に興味がある人が集まります。

私もそのひとり。
深い藍色や黒色に浮かび上がる柄。
素朴さを感じつつも、その見事な織りにため息がでます。

さすがに大物(衣類)には手がでるお値段ではありませんでしたが、
つむぎの布の切れはしを合わせてつくったコースターは1枚200円。

091202_08067E0001.jpg



これなら手がでると、自分用に2枚。プレゼント用に2枚。合計4枚購入いたしました。
091202_08057E0001.jpg

お茶タイムや食事のときに活躍中。

冬の宴会タイムで重宝しそうです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品


白い羽根のストールです。
ゴージャスですね。細く毛足の長い羽毛に切り羽がリズミカルでゴージャスな
「オルタンシェ エクストラ ストール」のラベル付きで、お仕立ても良く上質なお品。
長い毛足の為かなりボリューム感があります。



11年ぶりというと、
東京明治神宮前から表参道交差点までの欅の木々のイルミネーションが昨日復活しました。

091130_19307E0001.jpg

63万個のライトが一斉に点火されたとき、参道を歩いていた人のため息がいつまでもエコーとなって耳に届きます。
091130_19307E0002.jpg

11年ぶりということで、テレビや雑誌などの撮影も多く、
その合間合間もくぐりながらのイルミネーション観覧。

091130_19317E0001.jpg

車のスピードも心なしかゆっくりなのは、運転手も見上げているのでしょうか。
(くれぐれも安全運転に)

091130_19347E0001.jpg

LEDライトなので、光輝くものの、消費電力は少ないというエコライト。さすが環境王国を目指す日本に貢献しています。

イルミネーションを撮影しようと、自分も含め、皆々デジタルカメラや携帯カメラを掲げて撮影タイム。
11年前ではあまりみられなかった光景も、今ではあたりまえになりました。

091130_19347E0002.jpg

11年ぶりの復活の裏には、クリスマスシーズンになるとイルミネーションを求める人々をもう一度、表参道に戻そうという地域の人からの切なる願いからだとか。
11年前の中止はあまりの人の多さに、ご近所からの苦情(騒音・治安・ゴミ)が高まったからでした。
もちろん、今回もその懸念もあったようです。でも、クリスマス時期のお店の売り上げの下降のほうが深刻な問題のようで、復活にいたったとか。

091130_19357E0001.jpg

その懸念はどうなるのか。結果がわかるのはあと数週間後のこと。
でもやはり綺麗ですね♪
寒い夜空であっても、不思議なもので、寒く感じることもなく、ルンルン気分で散策できます。

欅全てがライトアップされているのではないようで、古木などは避けて飾られているみたいです。
古木への影響をきちんと配慮されたのでしょう。
地域自ら復活した気持ちの意気込みの強さを感じることができますね。

091130_19367E0001.jpg

冬ならではの楽しみ。
これもひとつの日本の風景。


091130_19367E0002.jpg


普段見慣れている景色もどこかおとぎの国へと変身したみたいです。

091130_19367E0003.jpg

皆さんは表参道のどこのイルミネーションがお気に入りになるのでしょうね。
まだはじまったばかりの復活イルミネーション。
暖かい格好で、散歩を楽しんでください。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品


赤地にポップスター柄の半幅帯。なんとも元気な柄です。
表裏で赤と白がネガポジ柄付けの単衣帯。
幅15cm、長さ338cm。
浴衣やウール・化繊のご自宅での普段着用としてお楽しみください。
未使用です。(^_^)v








| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。