プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何度かこちらでも紹介している江戸友禅。

今回、浅草に江戸友禅館が完成し、
お披露目会が盛大に行われました。

御縁があり、今回も参加。

今回は向島の芸者さんたちがいろいろな芸を披露してくれました。
長襦袢しまい方1


宴はもりあがり、
滅多に見ることができない、江戸の粋な文化を
楽しむことができました。


長襦袢しまい方2




二代目井浦深泉の大田先生の講演もあり、
今回紹介された江戸友禅は
秋らしく「槍は錆びても」と「愛は法を越える」

世の中に一点しかないものだけに、
参加者も興味津々でいろいろは質問が飛びかいます。

近くの美味しい鮨屋さんの極上弁当をつつきつつ……
長襦袢しまい方4
 

長襦袢しまい方5
 
6.jpg



向島の男芸者の向島昌沙緒さんとのお話しは
最高で、芸者世界の裏側の面白さや大変さをいろいろと教えてくれました。

長襦袢しまい方3



この向島昌沙緒さん。実はお座敷に呼ぶと10万円~という超売れっ子人気芸者さん。踊りも唄も小話も面白い、生粋の芸人なのです。

こういう方に出会えるって、滅多にありません。
ほんと、またお会いして、いろいろ聞きたい!!教えてほしい!!取材したーい(本音)とおもった夜の宴でした。

7.jpg



この江戸友禅館の宴。次回もあります。
演目は変わりますが、是非、一度。本物の江戸友禅をみて、
浅草の、お江戸の粋な文化時間を実体験なさってみてください。

次回の浅草万華鏡(二)は12月1日。
座席数は少ないので、お早めに!!(*^_^*)。

20071114185147.jpg


江戸友禅館
住:台東区雷門2-7-2
電:03-3842-2546
営:9:30~18:00
休:日祝・第1土
アクセス:地下鉄銀座線「浅草駅」「田原町駅」徒歩10分
備考:次回の浅草万華鏡(二)浅草万華鏡(二)

「演題一」活弁と朗読パフォーマンスの世界
     【大活弁上映会】
「演目」・国定忠治、主演 澤田正二郎
    ・野狐三次、主演 林長二朗
    ・活弁士 麻生八咫
「演題二」無料江戸友禅手描体験(三時半~五時)    
     当日の江戸友禅「正義の裁決」「一念の根情」
     *語り 二代目井浦深泉
「当日の食芸」逸品二段鮨弁当(旬素材)
       通常六千円の品(お飲み物付)
 日時 十九年十二月一日(土)3時半開場5時半開演
 料金 7000円(お食事込)





今回の演目目次

浅草万華鏡(1)

秋の貴重なひと宵、格別な幸福感
【 演題 】当館所蔵 江戸友禅 2品
(語りべ)二代目 井浦深泉

【 演題 】向島芸者衆のお座敷・芸能
「荻桔梗」「奴さん」他
(出演)向島あきら、女め、ウサギ

【 演題 】男芸者のお座敷芸
「見返り」他(出演)向島昌沙緒

【 当日の食芸 】
逸品特製鮨弁当(5千円)
(国産松茸鮨、飲み物付)

期日:平成19年11月10日(土)
時間:4時会場、5時開演
費用:特別会費 8000円(要予約)




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 茶色地に抽象織り柄という名古屋帯です。カジュアル装いにぴったりだと思います。紬にもあいますね。太めの糸でモコモコとまるで相良刺繍のように厚みのある織りは個性があり、色遣いも洒落てます。

 これあれば間違いなし!の袋帯や季節柄を華麗に染め上げた塩瀬の染め帯セット。仙斎茶地に雪輪兎刺繍柄の付け下げです。限りなく黒に近い深い色使いに控え目に散らした刺繍柄が上品な落ち着きあり。お茶席にぴったりです。





スポンサーサイト

<< 粋なおじさま発見 | ホーム | 着物 髪型 前髪2 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。