プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岩崎峰子といったら、
京都祇園の伝説の舞妓、芸妓さんとして
有名な人ですね。

その人の著書を参考にしたテレビ番組が
昨夜、放送されたのは、ご覧になりましたか?

平成19年度文化庁芸術祭参加作品
金曜プレステージ
『花いくさ~京都祇園伝説の芸妓・岩崎峰子~』

見逃した方は、まずは専用HPにいってみましょう。
花いくさ~京都祇園伝説の芸妓・岩崎峰子~ 


この峰子さんの著書は、着物と関係なく、
日本人として、人としての在り方の著書として
以前より拝見させていただいておりました。



人として、もてなしの心とはどういうものか。
そして、人あるがゆえの
嫉妬やねたみの世界の教訓を
一字一句、一生懸命に読んだのを覚えています。

京都花柳界の華やかな裏の、厳しさ、恐ろしさ。
そして、悲しさなど、
私達、一般素人では、はかりしれない世界のありとあらゆることを
描いた本として、他の祇園の本よりも信頼しています。

なにより、接待する側から見た
「昇る人、昇りきらずに終わる人」の違いは
なるほど! と、仕事をしていく上で、役にたちます。

あ、このHPとは少々脱線しておりますが、
もちろん、花柳界世界、祇園で出会った一流の生き方は
やはりほれぼれするものがあります。

テレビを見た方も、見ていない方も、

一度、岩崎峰子、今は岩崎究香さんの著書、一冊、是非、読んでみてください。




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★

本日のオススメ品♪
 白地に黒ボカシという格子柄の半巾帯です。格子柄はパッチワークのように上から別布使いでパープル系のぼかしに、丸い柄附下げの少々幻想的な一本です。どこか、魅惑な舞妓さんの雰囲気ありませんか?

スポンサーサイト

<< 耳より情報!! | ホーム | 検定ブーム >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。