プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足袋の生産地ってどこでしょう?

こう聞かれると、皆さんはどの地域を思い浮かべるのでしょうか。

京都?
東京?
大阪?
もしかして博多?

そう。なかなかでてこないのです。

では、ヒントをひとつ。

足袋を使う有名な祭りの場所です。

さ、これでわかりますか?

青森?
新潟?
石川?

ほら、有名な夏の祭りの風物詩といえば、あるじゃないですか。

四国の……徳島。

そう。足袋の生産地NO1は徳島の鳴門地区なのです。

阿波踊りは2拍子のリズムにあわせて手足を交互に前につきだしながらおどる単純なものです。
その形は念仏踊の古態をのこしているそうで、
男踊りは尻端折(しりっぱしょ)りの浴衣掛けに手ぬぐいのほおかぶり
足袋はだしのいで立ち踊り。
女踊りは片肩脱ぎの浴衣を裾(すそ)からげに着て、
赤い蹴(け)出しをみせて鳥追い笠をかぶり、白の手甲、脚絆(きゃはん)、
足袋に黒の利休下駄をはいておどります。

この祭りのためにも、足袋は徳島にとって
大事なアイテム。

県をあげての郷土特産品となっているのです。

そんな徳島足袋も最近は廃業している足袋屋が増えているようで、
最近は、お客さんの潜在需要を掘り起こすため
「要望に何でも応える」という姿勢で
様々な足袋を開発、製造サービスをはじめたそうです。

10年前に開発製造された 足袋浪漫は
従来の高級ナイロンストレッチ足袋の底生地を綿にしたもので、
表生地は原糸の段階で静電気防止加工をし、
底生地には、はっ水・抗菌・防臭・防縮加工を施しているそうです。

200_11660774675214.jpg

@一足二千五百二十円。鳴門市撫養町南浜、美津菱足袋〈電088(686)3996〉。徳島新聞より

効果は汚れにくく滑りにくいうえに、
摩擦で着物のすそを傷つけることがないという優れもの。

これは特逸すべき!!点ですね。


さらに、徳島といえば藍王国。
藍染の足袋も存在しているそうです。

117781268018.jpg

@一足千九百六十円。鳴門市撫養町黒崎、ブンラク鳴門工場〈電088(685)4166〉。徳島新聞より


さらに、色のバリエーションを持たせるために
徳島県の木であるヤマモモの木の皮で作った染料による茶系の渋木色と
よもぎで染めたよもぎ色もあります。

キレイな色の足袋って重宝するものですし、オシャレのひとつでもありますね。(o^∇^o)


2008年に向けて、足袋の新調はいかがですか?



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 色足袋と足袋カバーのセットです。全て収縮性のあるニット素材の未使用品。サイズはソックスタイプの 21.5cm~22.cm。足袋のみコハゼ裏付き23cm~23.5cmです。赤い足袋カバーは亀甲風柄のレースタイプ。

 色足袋と紺地独鈷柄作り帯セットです。茶色の未使用足袋のサイズは26.5cm。

 ブロード足袋 3足セットです。未使用。サイズは21.5=1足、22.0=6足、23.0=3足があります。

 朱色地に扇柄というおめでたい名古屋帯です。お太鼓両縁はかがってなく締めると二重に見えるタイプ。「いづくら」のお品です。
















スポンサーサイト

<< ボロ市2007開催中 | ホーム | 針突  >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。