プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう暮れも暮れ。
あと1週間後は新年ですね。

今年は暖冬! といわれていたのに、
この寒さは…
インフルエンザ、風邪の蔓延は…

あなどれません。
今もぶるぶる震えております。

そんな寒さのなか、歩いていると
東京赤坂見附の駅で
素敵なモニュメント?を発見しました。

071219_1546~01


階段とエスカレーターの間をしきる壁が
お太鼓橋の形で型づかれ
その橋を行き交う着物姿の町娘や物売りの姿。
みんな傘で頭を隠しているところが
なんとも秘っぽくて、いいものです。

いままで何度も利用している赤坂見附の駅ですが、
こんな素敵な場所があるとは
つゆとも知らず
いい発見と思わず記念撮影してしまいました。

寒くてもでかけた甲斐があります。

それでも寒い足もと。
特に着物姿の場合、
足袋しか足の防寒具はありません。

二枚重ね履きや、足袋ソックスなどためしても
足首から足の付け根まで
北風小僧のカンタロウがすぅーと走り抜けていきます。

ゾクっときたら、葛根湯というパターンになるまえに
この寒さ対策、なにかないものかと探していると

なんと着物ストッキングなるものを発見(^^;)。

 


まっ白なタイプとシースルーのタイプ。
足首はでていますが、ここは目をつぶるとして
ふくらはぎの寒さ対策にはばっちり。
夏でも冷房の効きすぎた室内にはうってつけです(季節はずれ)。

素材はナイロンなので、化繊アレルギーの方は要注意ですが
なにぶん、寒さには勝てないこの季節。

風邪防止にいかがでしょう。クリスマスや忘年会(笑)、新年を元気に過ごすためにも
寒さは油断できません。

そうそう、(o^∇^o)着物の裾さばきにも役立つかもしれませんね。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 黒繻子地に手描き風抽象柄の名古屋帯。一瞬、猫かなと思えるような柄。白絵の具に金や銀を重ね、影をつけるように施された淡い青も見事で芸術性の高さが伺えます。


スポンサーサイト

<< 冬のよそおい-ちゃんちゃんこ- | ホーム | やっこさん。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。