プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒くなるとおこたでみかん
これが幸せに感じます。

田舎も都会も、日本人なら誰もが
幸せな冬のひとときを思い浮かべるシチュエーションはコレでしょう。

そして、羽織るものは!

ちゃんちゃんこ
袖無し羽織ともいいます。関西ではおでんちともいいます。
ちゃんちゃんこは綿入れという着物の種類にはいるものです。

 朱色地に花柄の袷綿入りちゃんちゃんこ三枚セットです。袷の着物、綿入れの着物とちゃんちゃんこの全てが同柄。後身頃の寸法はひと巾。お子様の冬の部屋着に最高です。



本来、ちゃんちゃんこは子供の防寒着でした。
雪のつもったあぜ道を
赤や青、茶などのちゃんちゃんこを羽織った子供たちがかけずりまわっていたものです(昔)。

つくりたてのちゃんちゃんこは綿もふわふわで今のダウンよりも
温かかった思い出があります。

このちゃんちゃんこ。けっこうこだわる方はこだわりがありまして
なかでも裏地へのこだわりがすばらしい人もいます。

表面は地味な色合いのもの。
ところがどっこい! なかは度派手な色や柄で大賑わい。
そう。着物通でもよくやる、外見しっとり中度派手というパターンです。

今では既製品がほとんどになってしまっていますが、
昔は母親の手作りのものがほとんどで、
各家庭のカラーがでていました。
お父さんお母さんの着物が子供の綿入れ、ちゃんちゃんこに変身したものです。

綿であったか、お母さんの思いであったかのちゃんちゃんこ。
大人になったいまでも、実は愛用し、
寒い冬は手放せません。(^^)。


ちゃんちゃんこも立派な和の着物。
ぜひ、おこたでみかん。身なりはちゃんちゃんこスタイルで
この冬すごしてみましょう!




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
深川鼠とベージュに格子取り花柄の平帯です。半巾帯にしたてなおしてもいいですね。

スポンサーサイト

<< 冬至 | ホーム | 冬の足もと >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。