プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もはや半月すぎました。
お正月雰囲気もヌケ、日常のせわしさが戻ってきた頃だと思います。

さて、1月中旬になると
各地の茶道の家元が初釜を行います。
家元自信の初釜は大晦日からお正月にかけて行いますね(非公開)。

さて、この初釜。
本来は茶道をたしなむ方々(稽古仲間)が揃い、
各々の晴れ着を身にまとい、しっとりと華やかに過ごす行事です。




茶道なんて、したことがない!けれど…
興味があるという方。
今年は参加してみたいな…
という方。

知らないよりは知っておいたほうが損がないのも事実。
少し初釜のことを覚えておきましょう。

まずは茶会の流れです。

大勢の方が招待される茶会は
薄茶濃茶の2通りの組み合わせがあり、
それぞれ別々の席を設けて行われます。
そこに点心という形で軽い食事がつくのが一般的です。

本来はまずは懐石をいただいた後、
濃茶、薄茶という順番で流れるのが正式なのですが、
大勢で催される茶会の場合は、なかなか順序よくいくことは難しいのも事実。




今でいうと、映画館の客席総入れ替えという感じにちかいのかもしれませんね。




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 三色使い。花いかだ柄の袋帯です。銘仙風の段染め地に、金のいかだ柄と刺繍の花蝶が、古典的で風雅な趣き。「能衣花いかだ献上文」と織られた「三松」と、お茶会におすすめです。
スポンサーサイト

<< 新年お得情報! | ホーム | 蹴鞠 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。