プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も20度近く気温があがり
春中旬という気候になりましたね。

こういう日はお散歩したくなるものです。

さて、前回ご紹介した絵は、
都営大江戸線、築地市場前の構内にあります。

皆さん、発見できましたか?


DSCF7277.jpg

花魁など遊郭のおねーさん。


DSCF7282.jpg

絵師か文士のような学者。

DSCF7280.jpg

太鼓もち。


そして遊び人風のおにーさん。

そのなかでも、太鼓もちの後ろにいる青い人たちは誰なんだろうと思ってしまいます。

それにしても色づかいって印象をがらりと変えるものなのだなと
つくづく、この絵で感じることができました。

青い肌の人達。
普通の人じゃありませんよね。
どこか別世界の人、もしくは・・・・・よくない気持ちをもってる人というように
イメージしてしまいます。

もちろん、人それぞれの印象のもちかた一つで変わりますが
私は何度みても、なにをたくらんでるんだろう・・・この人って感じるのです。

それって、私のなかの猜疑心のせいなのでしょうか(笑)。

DSCF7283.jpg


作者は片岡たまこさんです。
DSCF7285.jpg


通勤の途中にでも、一度立ち止まって眺めてみてください。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
今ではなかなかお見かけできないベリー色地の帯です。菊花柄の絽。八寸名古屋帯になります。銀糸使いの花柄は古典的な上品さがあり、金糸ヱ霞地も華を添えます。手先が三つ折になっているだけの平らなお仕立てなので、アレンジはいくらでも。是非、古典的な着つけのお供にどうぞ。



スポンサーサイト

<< 着物ファンは要チェック! 2300点以上が破格の値段。 | ホーム | お江戸風情発見 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。