プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来週はもう4月。

お子さんがご入学を迎えるみなさま。
いそいそお忙しい時期ですね。

せっかくの春です。
お着物で入学式を迎えましょう。

とはいっても、主役は子供。

親はあくまでも脇役です。

煌びやかなお着物は、NGです。

入学式にふさわしい着物というと、
準礼装の訪問着附下げ色無地、またそれに近い小紋でしょうか。

訪問着は主に胸、肩、袖、裾に模様が入っている着物です。
この模様もあまり華美なものはだめです。

主役は子供


この気持ちを忘れずにいれば、
素敵なお召しものを選ぶことができるでしょう。

 訪問着。多色使いに染分け柄の共八掛。下衽に落款付。表地はシボが大きく、八掛はシボはありません。今様色中心で顔映りも◎。裾はチョコレート色で引き締まっています。

 附下げ。練色地に植物柄という新緑あふれる一枚。縦に地紋のある光沢のある生地に竹垣に萩や竹の柄の施されたなかなかのもの。

色無地。シルバー地に葡萄唐草地模様という上品さ。極淡いグレーの光沢ある地がシルバーのような印象です。裾廻しにも別布同色ぼかしを用いて状態良くキレイな未使用品。古典的な華やかさを醸し出していますが、背には五三の桐の一つ紋付という格ある一枚です。

小紋。紺地に白絣線柄の紬小紋。チョコレート色の八掛を合わせるセンスは小粋です。




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 今様色地に花篭柄の附下げです。地模様が微妙な光沢を放つ少し渋めのピンク地に、白を基調とした落ち着きあります。上前膝元の柄部分には控え目に刺繍も施され優しい印象。派手さを押さえた華やかさは入学式にぴったりです。









スポンサーサイト

<< 染み抜き・・・(>_ | ホーム | 開花宣言♪ 春到来。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。