プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸者さん、舞妓さん

憧れる女性多いですよね。

凛とした姿。
たおやかなしぐさ。

同じ女性として、ホォっと思わず溜息をついてしまいます。


さて、私もひょんなことからお座敷デビュー・・・もとい!
花柳界をかいま見ることが1年のうち数回ありました。

そのなかで、いつも思うのは

こういう場所って、どうやれば遊びにこれるのだろう?


皆さんはいかがですか?

一度は覗いてみたい花柳界。ですね。

女性だから・・・ダメなんじゃーという世界?

と、勘違いしてしまう人もいます。

花柳界は男女へだたりのない世界なのです。


そんな花柳界を詳しく紹介した本はいくつかありますが、
なかなか実感がわくものではありませんでした。

そこで、いくつか花柳界の謎をいくつかこのブログ内でご紹介いたしましょう。

今回の花柳界は・・・向島です。




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★

本日のオススメ品♪

 芝翫奈色地に扇風景柄の名古屋帯です。扇柄に橋や家並み、七宝など古典的な柄も入った上品な品。縁起よき六通柄。扇って花柳界にとって必要な小道具のひとつなんですよ(^^)/




スポンサーサイト

<< 花柳界 向島1 | ホーム | 春は小物 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。