プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉原。
いろいろなテレビドラマや本や雑誌にでてくる、
有名な場所。

吉原と聞けば江戸の遊郭。
憧れや不思議世界という感覚をもって思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
そして遠い昔になくなった過去の世界ものだと頭の片隅のどこかにあると思います。

確かにかつて吉原だったところに昔の面影はありません。
普通の街並み。色気ある遊郭風情は消えています。


浮世絵のような華やかな明かりの灯る大門の向こう側。

江戸では男女の遊びの粋を集めた一大娯楽場「吉原」。
いくつもの火災にあい、どんどん、その形をかえ、
近年までは花魁ショーで観光客を集めることもありましたが、

それも今は絶えてしまいました。

そしてたくさんいた吉原芸者も、いつのまにかみな子姐さんただお一人となったのです。

そんなみなこ姐さんをテレビで最近拝見。
お元気そうな様子でした。

2008-05-23.jpg


「私は仲之町で出ていた芸者。吉原芸者は芸が良くて売るもんなんだ。だからいくつになってもお稽古は欠かせないよ」

さすが・・・吉原芸者。
いうことに芯があります。

1時間番組でしたが、今の日本人がなくしつつある、女としての在り方を
教えられた思いでした。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のおすすめ品♪

 薔薇の花部分は刺繍で厚みが出ており
光沢あるブルー箔地とのコントラストが奥行きを感じさせる帯。紺藍すり箔風地はどこか絵画的な雰囲気があり、帯としてだけでなく、アレンジで様々なものに変身させることもできそうです。名古屋帯で締めやすく、個性をだすにはよきお品だと思います。


スポンサーサイト

<< 憧れの花柳界。でも昔は・・・ | ホーム | 欲しいものを探しましょう。 >>

コメント

こんにちは

立ち寄りました(^^)のでカキコしました。


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。