プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日一昨日は浅草浅草寺のほおずき市でしたね。
皆さん、行かれましたか?
御利益いっぱいうけられましたでしょうか?

さて、もう気分は夏。
でも今年の東京地方はなかなか梅雨明けしません。

暑いのに・・・こういうときは! 浴衣でやり過ごすというのもいいかもしれませんね。

部屋着に浴衣。
お出かけ着に浴衣。

デートも浴衣・・・。
なあんて・・・いうのは夏しかできないもの。

是非、一度おためしください。

 ベージュ地に水輪の金魚柄はまさに夏そのもの。サイズも大きめなので、背の高い方も合わせやすいでしょう。シャリ感のある手触りで、涼しさを感じることができます。帯の色ひとつで大人っぽくもおきゃんにも変身できます。

 花や花火柄といった浴衣が揃っています。お好きな柄をチョイスするのもよし、着替えに2枚購入するもよし。夏をオシャレに♪過ごす、とっておきの柄がいくつもあります。お早めに♪

 白地 紺の縞と梅文柄は昔からの柄。派手じゃないのに、目をひくのは・・・どうしてでしょうか(^^)。団扇をもって、花火見物に出かけてみるのもいいですね。

 白地に波と龍柄です。どこか神々しく見えます。落ち着いたかっこいい大人の夏の女を彷彿させる浴衣です。「KEITA MARUYAMA」のブランド未使用品はめったにでてきませんよ。長めの袖丈がアンティークさを醸し出しています。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のおすすめ品♪
 白地に寿文字柄というメデタイ名古屋帯。寿の文字に合わせて、お正月や祝時の際にコーディネートしてはいかが? もちろん、閉め方によっては小粋な柄模様に変身するはずです。





スポンサーサイト

<< きものの柄あわせ | ホーム | 欧州・・・イタリアで美を体験 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。