プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
着物の衿で
私は白い半襟が好きです。
すっきり見えるし、なんだかしゃきっと落ち着く。

でも半襟にはかわいらしい柄もたくさんありますね。

 
 





着物同様、半襟にも実は素材によって
半襟の種類の衣替えがあるのをご存じでしょうか。


こういうことをひとつ知っておくと、
着物美人といわれる由縁となるはず(o^∇^o)


微妙に素材をかえることで季節感を身近に楽しむのも面白いですね。

  





●素材別の半襟の季節♪

木綿        一年中
塩瀬        9月終わりから6月頭
ちりめん      9月終わりから5月頭
搾り        11月から3月
ふくれ織      10月から4月
綿レース     4月下旬から6月/9月
楊柳        5月から6月/9月
          6月から9月下旬
         7月から8月





 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪

 紫地にお太鼓柄の八寸名古屋帯 です。高貴な色合いの紫が品よく、年齢を問わずしめられるものではないでしょうか。盛夏以外の季節、楽しめる1本です。合わせる着物の柄によって、がらりと雰囲気をかえてくれる、そんな魅力的な帯です。

 コルク色地に多種柄の胴単衣。小紋 です。流水花柄・鱗柄・亀甲花柄と様々な柄のあるもので、見ているだけでも楽しく、どのように着付けるかで赴きに変化があります。裏衿・肩当ては白晒、八掛は茶化繊、袖は白化繊で、胴裏なし。いいおめしものなので、この機会にいかがでしょう。


スポンサーサイト

<< ここまできた! 愛犬に着物。 | ホーム | つばき油 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。