プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つい先日。
東京のお台場にでかけ、
アポまでまだ時間があるので、数年ぶりにお台場のお店を覗いてみることに。
あの箱のような建物のなかは
昭和時代のゾーンもあれば、
筋肉マッスルのような場所、1900年前半の香港上海ゾーンなどがあり、
まるで、遊園地にきているような感覚で散歩を楽しんでいました。

そんな箱もののなかのお店で素敵な輪雑貨屋さんがあり、
覗いてみようと店内にはいると、シンプルなスタイルの雑貨類がいっぱい。

雑貨に目がないので、誘惑に負けそうな予感大!(^_^;)

そんなとき、見てしまったのがてぬぐいコーナーでした。

日本古来の柄もあれば、秋らしい柄もあります。
そのなかでも特に目をひいたのが曼珠沙華の柄を施したてぬぐい。

画像 001


迷うことなく、手にとり購入しました。

1本1800円と少し高い・・・。

ハンカチ代わりに使おうかと思っていましたが、あまりに素敵な柄なので・・・

タペストリーかテーブルクロスでまずは楽しもうと・・・今は部屋に飾ってあります。

てぬぐいって、ホント、いろいろ使えますね。
普通に手をふくものから、タペストリーやテーブルクロス。
そして、プレゼントを包む風呂敷変わりにもなります。

そんなてぬぐい文化。どんどん日本の生活のなかに復活していくとよいのに・・・と
ふと思いました。

★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★さんのHPへGO!




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。


本日のオススメ品♪

 黒地に短冊柄の訪問着。短冊にかわいらしい花柄がいくつも描かれています。その色づかいは今でいうとビタミンカラー。黒に生えるため、キュートさがありながら、品のある雰囲気をだしてくれています。普段着や部屋着などでいかがでしょうか。てぬぐいを頭にまいて、お掃除・・・するのも、着物を楽しむひとつ?になるかもしれません。



スポンサーサイト

<< 上手な履き物の脱ぎ方 | ホーム | 古渡り更紗 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。