プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
着物箪笥に、防虫剤いれていますか?

虫がつかないように、防虫剤をいれるのはいいことなのですが、
間違った入れ方をすると、大失敗してしまうので、気をつけましょう。

まず、
防虫剤は2種類以上の併用はNGです。

そして!
引きだしの隅に1個、もしくは2個で十分。

絶対に!
直接着物の上や帯の上に置かないこと。

防虫剤はガスを発生するモノ。入れすぎや長くそのままにしておくと
ガスによる変色、ガス焼けを起こす原因になるそうです。

虫って、そもそも絹物よりもウールが大好きなんだということをよく知っておいてください。
※お気に入りのセーター。虫にしっかり食べられていました(T_T)。

むしろ虫より、湿気によるカビやシミのほうが天敵。
虫干しをこまめにするとか
それが無理ならば箪笥や引きだしの中の着物を移動させるだけでも効果があります。

包みの中には絶対に!防虫剤はいれないでくださいね。


たとう紙より効果があるウコンの風呂敷に包むという手もありますよ。



着物のリサイクルショップ
★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★へGO!






 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品
砥の粉色地に向い鶴に亀甲柄の訪問着です。光沢を帯びた芝草地紋綸子地にたっぷりの古典柄や金駒刺繍を施した品。訪問着としては長めの袖なので年齢が若い方向きかと。(*^_^*)

スポンサーサイト

<< 七草がゆ | ホーム | 着物クリニック >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。