プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19日。
明治神宮で素敵な挙式があげられましたね。
和洋折衷というか・・・あの組み合わせには、かなり驚きました。
そう。沢●さんでしか似合わない組み合わせ。
思わず、おぉ!と目を細めてしまいました。

20090121 (1)


白の打ち掛けに白いユリでできた角隠し。カラーコンタクトで青い瞳の花嫁さん。

 「だって着物着たいじゃん。トラディショナルだし」。といった沢●さんの言葉どおり
かなりトラディショナル。

赤と金の鶴が描かれた打ち掛け。
これはあの石田節子さんのコーディネートによるもの。

その様子は衣装らくやのHPで紹介されています。
http://rakuya.exblog.jp/

この打ち掛け。
昭和初期のお品で、すべて手縫いの刺繍。
帯など、見えないところにも金銀の糸を贅沢にあしらったもの。
打掛と共布で、赤い比翼が珍しい掛下が若々しかったですね。

同じものを作ろうと……すると、なんと1000万はかかるとか。

ひゃー(^^;)すごすぎます。

この打ち掛け。
レンタルもできるそうで……。
きっと同じような婚礼儀式、行われるんでしょうね。

着物のリサイクルショップ
★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★へGO!






 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品

 黒地に金使いの唐草柄の六通袋帯。少し大きめの唐草柄が金使いもあり思いの他主張して洒落柄風ですね。


スポンサーサイト

<< ZEN | ホーム | 少し前のお話しですが・・・ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。