プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松本清張の名作『黒革の手帳』。
数年前、連続ドラマで放映され、かなりはまった世界ですが、
その世界が再び舞台!に。

前回はまったくチケットとれずに
半分泣いていましたけれど、
今回は、ぜひとも観にいきたい。
知人に声かけると「おぉ。観たい」という二つ返事。
さ、スケジュール調整しなくては。

『黒革の手帳』。知らない!という方はぜひ、一度、原作&ドラマレンタルを読んで観てもらいたいものです。
黒革の手帳
@明治座 黒革の手帳 より借用。


銀行のOLだった主人公がその銀行の裏情報を知り、書き込んだ手帳(黒革)を元に、銀座でのしあがっていく世界。
まるでバブル時代のお話ですし、やっていることは恐●という犯罪世界ですが、スカッとするのは、その主人公の生きっぷりだからでしょうか。



自分ができるか?というと、絶対駄目。
なにくそ根性というかハングリーというか
本当に度胸があって、頭がよくて、他人より先を見る目がないと
生きていかない(消されると思うけど)世界ですね。

物語の内容もかなりおすすめですが、
目をひくのは主人公の身につける衣装。
ドレスもさりながら、着物は圧巻。
ドラマでもはぁーとため息つくものでしたが、
舞台ではなんと一着、一億するものもあるとか。

これは別の意味でそそられます。

主演はドラマでも主人公を熱演していた米倉涼子さん。
彼女は松本清張のドラマで頭角をあらわした、本物の女優になったなーと思える、素敵な女優さんのひとり。

舞台は明治座。
期間は4月29日~5月25日

悪女なりの進化にかなり期待大です。

公式HP http://www.kurokawa-meijiza.com/



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品


黒地の留袖。雅なモダンを感じる唐草鳳凰華紋柄です。たっぷりの質感の黒縮緬地に線描きの唐草文様や刺繍を施した鳳凰華紋が古典的な中にも独特の雰囲気を醸し出しているお柄はもう玄人。黒革の手帳の主人公に負けない迫力は十分ありだと思います。(^^;)


スポンサーサイト

<< 自分だけの手提げ | ホーム | 30代だからこそきちんと着物 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。