プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨入り宣言して
梅雨らしい天気かと思うと・・・

梅雨の中休み。

四国では雨不足となり、愛媛県では15年ぶりの断水時間が設定されるようになったそうです。

実は私の故郷は四国の讃岐。
日本で一番雨の少ない?県といわれ、
夏がくると
節水車がうろうろします。

四国、特に瀬戸内海側は乾燥地帯として
昔から有名で、あの弘法大師、空海さんもどうにかこうにか水不足を解消するために
水管理のワザを教えてくれました。
その功績は、讃岐を車で運転するとわかる
まんまるいため池の多さ。
人口池がほとんどで、この池のおかげで
香川県では田植えができます。

とはいうものの、飲み水や生活用水はやはり高知などのダムに頼るパターン。

高知は雨はふれど、ダムのあるところに降らず・・・

毎年恒例になった早明浦ダムの底見えがはじまりそうだそうです。

じとじとふる雨。
東京でいると、うっとおしいいいと思いますが
四国では降ってくれーと空をあおぐ心情。

バランスよく、雨って降ってくれないものですかね。

(-_-)ま・・・人間のエゴですけれど。


雨対策。みなさんはもちろん、されていますか?
破水加工もそうですが、
やはり雨具の手入れ。
着物合羽も何枚かお持ちであれば

うっとおしい梅雨の気持ちも紛れるかもしれませんね。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。
(o^∇^o)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品

 鮮やかな朱赤地に縞と源氏車柄の雨コート鮮やかな朱赤の滑らかな生地で、縞柄にアクセントの源氏車をあしらった「鈴乃屋」のお品。袖振りのスナップや肩滑り布の色を合わせるなどお仕立てにも細かな配慮が。寸法も大きめです。


スポンサーサイト

<< あい山本屋30%OFFセール | ホーム | 芒種 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。