プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
着物のお手入れ



大型台風に大地震。
天変地異が続く、日本列島。
7月中頃なのに、まだ梅雨明けもせず・・・
着物を着ていくのに、躊躇してしまうお天気が続きます。

着物で出かけるのは、心弾みますが、
帰宅してから、必ず溜息でるおが、お手入れ。

着物の手入れってどうするの? という声も
友達からちらほら聞こえてくる昨今。
これだけは!という基本さえ、頭にないというのが現状です。
頭を悩ますお手入れ世界。

この際、しっかり覚えておきませんか?


基本は洋服と同じ。

脱いだら、かける

これが基本です。

帰宅したら、まずは着物と帯をときハンガーに掛けます。
掛けることで、着物にたまっている体温をぬき、
汚れもチェックと埃確認ができるのです。

とくに気をつけたいのが裾。
裾は思っている以上に、汚れがついているところです。
必ず着物ブラシで埃を払いましょう。

ハンガーは着物専用のハンガーで。


ないからといって、洋服ハンガーだと、余分なシワができてしまいます。

裄が長くて、ハンガーの先から裾がはみ出す場合は、
袖付けの縫い目にハンガーの長さをあわしましょう。
ここはたたむときに折り目になる箇所なので、
よけいなシワはできません。




さて、ハンガーで干す時間はどのくらいがいいのかというと!
2~3時間がベストです。
そして、風とおしのいい日光が当たらない場所がポイント。

夜帰宅した場合は朝に片づけるという感覚で、半日干ししましょう。




とにかく、着物自身も一日の疲れをとりたいはず。

体調を整えてあげるのが、長くつきあっていける秘訣です。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 八寸名古屋帯です。かごに乗った人と旅人の刺繍柄の風流な柄が個性的。無地の着物にキリリとしめるのもよし、柄着物で小粋に代わり結びでしめるのもよし。重宝できる一本です♪

スポンサーサイト

<< お手入れ2 | ホーム | なにを祈る・・・七夕祭り&朝顔市 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。