プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香川県の名産といえば、う・ど・ん。

でもうどん以外にも名産は多いんですよ。

和三盆もそのうちのひとつ。この和三盆。
お砂糖をかわいらしい形で固めたもので
花の形や蝶など華美なる模様があり、
この形を決めるのは木型といわれるものです。

木枠



この和三盆の木型を作り続けているのが高松在住の市原吉博さん。
彼の制作した装飾品の型が今、現代美術の作品などに使われているそうで、話題になっているそうです。


そのきっかけをつくったのが大手百貨店の担当者が
市原さんの技術、精巧な表現に注目し、ガラス製の型を依頼したそうです。
そのガラスの型を目にしたのが海外在住の芸術家だそうで……
人の鼻や指の型などは現代アート展に出品されました。

木型の世界も後継者不足などで廃業していく和菓子屋さんが増えているので、右肩あがりではないようで……。ここ10年で木枠の出荷も半減。

せっかくの伝統技術。消してしまわないように……私たちは日頃の身の回りの日本文化をしっかり見直していきたいものです。

※詳しくは http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009081801000511.html で。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



朱赤地に織り全通格子柄、裏は遊ぶ童子柄の名古屋帯です。
朱赤地に緑とグレーでカジュアルな格子柄を織り上げた気取り無いもの。
ポイントはお太鼓裏のコミカルな遊ぶ童子柄。
薄手で滑りよい富士絹地で仕立てており、締めては隠れてしまいますが
隠れ柄というのはちょっとワクワクするもの。
着物達人の遊び心のひとつです♪
芯は薄手のソフトタイプで締め易いので初心者さんでも使いやすいお品です。

スポンサーサイト

<< 豪華絢爛 | ホーム | うちわで…… >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。