プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
顔見世興行の大入りを願い行われたまねき上げが名古屋市中区の御園座でおこなわれました。


まねきあげ
@毎日新聞より借用

まねきとは江戸時代、劇場前を文字や絵を使って飾った宣伝に由来する看板のことをいいます。
東京の歌舞伎座、京都の南座などで興業がはじまるとき
出演する役者さんの名前などがずらりと並んでいる様子を目にしたことがある方も多いことでしょう。

どんな役者さんがでるんだろう……と足をとめて眺め
ごひいきさんがいたら、観にいかなくては! と思ってしまいますね。

今でも映画など大衆娯楽の宣伝などにおおきな看板があがります。
江戸時代の大衆娯楽といえば、やはり芝居小屋でしたので、
おおきな看板がたくさんあがっていたようです。

巨大なパンフレット♪みたいな感覚でしょうか。

短かった?夏から秋にむけて季節も変化しています。
そろそろ着物を纏い、劇場観覧にでかけてみるのもいいですね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品


白×黒織り地に水紋と花びらを染めたカジュアル浴衣。織りの細かなチェック地が重ね染めた藍の文様と共にカジュアルでオシャレです。水面に散った花びらがおこした水紋の風情も
デザイン化され気取りのない印象。帯合わせにより幅広く、いつまでもたのしめるお品でしょう。
スポンサーサイト

<< 後藤塗り | ホーム | 豪華絢爛 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。