プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ムーチー」

無知、鞭ではありません。

ムーチーとは沖縄の旧暦の12月8日に家族の健康、長寿を祈り
食べるお餅のことをいいます。

その12月8日が今日なのです。

黒糖ムーチ
@黒糖のムーチー

沖縄ではお餅のことをムーチーというそうです。
このムーチーを月桃(サンニン)の葉でくるむのでカーサ(葉)ムーチーという地域もあり、
沖縄では伝統的な行事のひとつです。

餅粉をこね、白糖や黒糖で味付けを行い、月桃の葉で巻き、蒸して作る、伝統お菓子なのですが、
このムーチー。鬼餅ともいわれています。

その由来は……

「昔、首里に仲の良い兄と妹がいました。ところが兄が鬼になってしまい悪さばかりをはじめたんです。そこで妹は普通の餅と、鉄の入った餅を作って鬼になった兄を退治することにしました。妹は普通の餅を食べ、兄に鉄の入った餅を食べさせ、それを喉に詰まらせた兄は崖から落ちて死んでしまった」

なんとも恐ろしい話ですが、このお話……もうひとつストーリーがあるようで、

2つの餅を作って退治に行くところまでは同じで、その後、
「わざと着物の裾をあげて兄の前に餅を差し出して座り、「上の口は餅を食べ、下の口は鬼を食べるのよ!」と言うと、驚いた兄はそのまま崖から落ちて死んでしまった」
という内容だそうです。

どっちにしても怖い……内容。

沖縄の家庭では子供の年齢だけムーチーを食べるそうで、
友人の家族は子供2人。
殿は0歳、姫は2歳だから……2つ!食べているんでしょうか。

素敵な沖縄生活を教えてくれるブログ「サンゴ姫のピーチフル・デイズ(http://ameblo.jp/konbu-hime/)」をのぞいてみてください。


このムーチー、作る時期になると、すぐわかります。
月桃の葉に包んで蒸すので、この時期は蒸している間にだんだんとこのサンニンの香りがそこらじゅうで花がさく。
かなり強烈です。好き嫌いは様々なれど、私はこの香りをかぐと、沖縄だな、アジアだなーと感じます。

落ち着く……のは単なる食いしん坊なだけなのかもしれませんが……。

月桃


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



白塩瀬地のアート的多色使いの抽象お太鼓柄が素敵な名古屋帯。
和の装いに現代アートの勢いのあるデザインが斬新です。
このまま額にいれたいくらいの気持ちになるくらい、ワクワクしちゃいます。

全通のベースにレモン色とグレーの飛沫を散らし、
お太鼓柄部分は鮮やかな色使いで見事な花が。

無地に近いお着物と合わせるとまとまり良く引き立つことでしょう。



スポンサーサイト

<< プレゼント | ホーム | 大寒 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。