プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこかのCMのキャッチではありませんが、今、この寒い冬こそ
京都が一番面白い時期なのです。

3月22日まで、普段非公開の仏像やふすま絵、場所などが特別に公開されるという
おいしい企画があるのです。
しかも1箇所600円~。

京都非公開44回 期間

詳しくはHPで。(http://www.kyoto-okoshiyasu.com/see/wi_hikoukai/index.html)

滅多にないチャンス。
これはみておかねば。一生の損。

ゆっくり京都をめぐる時間。
人もすくない時期。
寒い寒い京都だけど、
心がじんわりあたたかくなる、胸がときめきどきどきする
いにしえの宝に出会えるそんなひとときが味わえるはずです。

もちろん、着物でのんびり散策するのが一番ですよ♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



紫地に幻想的な刺繍と箔の丸柄の八寸名古屋帯地反物。
京都「いづくら」のお品で、しっとりとした紫地に蒔絵風と繊細な駒取り刺繍で柄を施した
状態の良い帯です。

シンプルながら幻想的で味わいのある柄が大人の雰囲気。

小紋や軽い附下げなどに合わせた装いをお楽しみ頂けることでしょう。

比較的お仕立ても簡単な八寸で、記載帯丈はほぼお仕立て上がりの寸法です。

スポンサーサイト

<< 玄関で節分。 | ホーム | 節分、豆まき方法その2 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。