プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は節分。
一年の節目の日。夜にはあちらこちらから「鬼は外、福は内、福は内」というかけ声が
きこえてくるでしょう。

正しい!節分の豆まき方法は前に記しましたが、
みなさん、覚えていますか?

忘れたという方。このブログ内に答えがありますから、もう一度!(^_^;)ごらんください。

さて、豆まきというと炒った大豆が常識だと思っていました。

大豆

でも、やはり地域性があるようで、関東より北部(なぜか長野もはいってる?)の地域では
豆まきの豆はなんと落花生というところがあるようです。

落花生



(⌒▽⌒;) オッドロキー(⌒▽⌒;) オッドロキー(⌒▽⌒;) オッドロキー(⌒▽⌒;) オッドロキー(⌒▽⌒;) オッドロキー

この差は雪に関係があるようで、
豪雪地帯で豆まきをすると
雪の上で大豆は小さく、みつけにくい。
そこで、同じ豆でも殻付きの落花生なら、大きさは倍以上あし、みつけやすく
しかも殻がついているので、外で拾っても、安全に食べられるという考えがあるそうです。

(●´∀`●)b(●´∀`●)b(●´∀`●)b(●´∀`●)b(●´∀`●)b賢い!

やはり生活上の知恵って、すばらしいですね。

ちなみに年の数だけ食べる節分の豆。
落花生は中身が2つあるからといって、それが2とはカウントされず
殻付きのままの形で1つだそうです。

食べ過ぎ注意!鼻血注意! 気をつけて楽しんでくださいね。
ヾ(@^(∞)^@)ノヾ(@^(∞)^@)ノヾ(@^(∞)^@)ノヾ(@^(∞)^@)ノヾ(@^(∞)^@)ノ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品


黒塩瀬地に刺繍と染めの文唐草お太鼓柄の名古屋帯。
綴じ躾糸付の未使用品で、採寸・検品・撮影の為躾糸は外してあります。
笹唐草に幾何学的な丸文をあしらい独特の趣きが感じられる塩瀬好きにはおすすめです。

前帯は片面のみ刺繍が施されている仕上がり。
観劇・鑑賞などの装いなど個性的にたのしめる1本です。

幅30.5cm、長さ362cm。


スポンサーサイト

<< 節分の豆知識 | ホーム | 玄関で節分。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。