プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
節分といえば“豆まき”ですは、
西日本ではイワシを食べる習慣があります。

これは、邪気を払うためにイワシの頭を門口にさした習慣に由来しているのです。

節分イワシ



関西などでは柊の針で鬼の眼を刺し、イワシを焼く激しい煙と臭いで邪気を追い払います。

イワシの頭も信心から”という、イワシの頭のようなつまらないものでも信仰の対象にしている人には、尊い神仏と同じように霊験あらたかに思われるということわざもこの風習からきているとか。


元々、節分とは“節変わり”といわれていました。
立春・立夏・立秋・立冬の前夜をいいましたが、
室町時代の頃より寒い冬から暖かい春になる立春の前日が重要視され、いまにいたるそうです。

節分イワシ食事

イワシは、新鮮なものは生でも美味しく、又、重要な栄養を豊富に含み、病気の予防などにも大変効果的です。


季節の節目にイワシを食べ、豆を食べるという日本に残る伝統行事。
節分時期の寒い季節を健康に過ごすための……先人からの知恵のひとつでしょうか。

今日はイワシ料理も欠かせませんよ♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



紬織りの風合いが魅力の八寸名古屋帯。
これ、蜜柑色なんです。素敵な色合い、見えますか?

キレイなオレンジ色とざっくりとした節糸の風合いが洒落ています。
暖かな手触りと適度な柔らかさが質の良さを覗わせる品です。

手先は松葉仕立てとなっており状態良くキレイな未使用品。
街着に合わせたお洒落用として、軽い締め心地で装いましょう。
スポンサーサイト

<< 立春 | ホーム | ま・めちがい! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。