プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部屋の片付けをしていると
でてくるでてくる。使っていないもの。


CA3F0013.jpg



ということ、ありませんか?

私の部屋もそう。
もちろん、着物関連で使っていないものはありませんが、
ついつい、洋服などもう買わなくてもいいんじゃないか?と思うくらい
でてきます。おかげでデッドゾーンいっぱい。収納はまんぱい。

そこで昨日、思い切って少し片付け。
冬物の上下いろいろと鞄をだして、ご近所のリサイクルへ。
いっぱいだして手元にかえってきたのは550円。
貯金箱にちゃりーん♪

さて、そんな片付けのとき、もう使わなくなった布鞄を発見。
中国の少数民族の古布をあしらった鞄で、昔はよくつかっていました。
でもファスナー部分が壊れてしまい、それからはそのまんま。
デッドスペースに鎮座していたひとり。
捨てるしかないんだけど、もったいない、少数民族の古布。
どうしようかなーと思いつつ、ハサミでその部分をチョキチョキ。
おぉ。かわいいコースターになりそう。鍋敷きでもいいし、ティータイムのときに敷いてもOKです。

( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ

形をかえて、セーフゾーンでしっかり働いてくれそうです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



ルビーレッド塩瀬地に美人と風景のお太鼓柄の名古屋帯。

こんな遊び心ある帯はめったにありません。
江戸の風情の堀川の景色に浮世絵風美人画を添えた手描き柄は
どこか浮世絵風。

地色は深みのある綺麗なルビーレッドはまたおもしろき色合い。
光の具合によっては様々な色合いにみえるでしょう。

前帯柄は片面が川越しの城景色、もう片面は庶民的な物売り風景と
使用のシーンによっていろいろ選択できます。

個性豊かな珍しい意匠。
遊び心のある装いにぴったりですね。
スポンサーサイト

<< 日本刀でいただきます!? | ホーム | 春を呼ぶ祭り >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。