プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCF6030.jpg

これ、なんだかわかりますか?

「金銀満屋」家が金銀で満たされるという意味をもちます。
なんともめでたい意味合い。
これは中国の縁起物で、古いお金の形を模したもの。

日本でいうと、招き猫のようなものでしょうか。
本当は金色しているそうなのですが、これじたい古いものだそうで、
銀になっているそうです。
でも銀でもいいですよね。金がいいのはまちがいありませんが。

他にも中国での縁起のいい四文字熟語には

自営業の人には「生意慶隆」=売り上げがよくなるように

ギャンブルをする人には「横財就手」=賭け運がよくなるように

サラリーマンには「昇官發財」=出世して、お金持ちなるように

などがあります。

昨日の春節には「恭喜発財」という挨拶もあり、この意味は儲けてめでたいという意味があるそうです。

どんな四文字熟語にもお金が絡んで……なんともたくましい。
みなさんはどの四文字熟語に興味をもたれましたか?

私はやっぱり「金銀満屋」、もしくは……「生意慶隆」でしょうか。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



黒地に鮮やか多色の花柄帯と紐柄の六通袋帯。
垂れ始末内に「西陣織物組合」の素材表示と金銀箔糸仕様の取り扱いラベル付き。

黒地に冴え冴えとした多色使いの古典柄がコントラスト良く映えており、
はんなりとした華やぎを醸しています。
なんどみてもいいお品。

躾糸はかかっていませんが状態良くキレイな未使用品。
柄で埋め尽くさない意匠ながら 充分に豪華さがあります。

ハレの着物によいかと。
スポンサーサイト

<< とびこみたくなる瞬間 | ホーム | 春節 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。