プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IMG_0477.jpg

畳があると幸せに感じませんか?
最近の日本文化ブームで外国の方々にも畳のよさが浸透しているようですが、
靴文化の方にはまだまだ畳は不慣れなようで、苦手としている方も多いそうです。
(正座文化が苦手……。でもそれは日本人も苦手ですけれどね)

旅先の旅館やホテルで畳の部屋があると
贅沢している気がします。
ビジネスホテルなどは洋室タイプがほとんどで、部屋のなかでは靴かスリッパ。
お風呂上がりにスリッパをはくのはども苦手で、ついつい違和感感じてしまいます。
だからこそ畳の部屋があるとそこにいりびたり。
素足で足をのばしたり、大の字になったり。

着物を着るときもフローリングの部屋よりも
畳の部屋がしっくりきますよね。

フローリングの部屋だと、埃などが気になり(掃除をしていても)
大布を1枚敷き、その上で着付けするパターン。
その点、畳だとそのままでも大丈夫という安心さがあります。

畳に清潔なシーツでくるまれたお布団があったら、
もうにんまり。幸せです。
みつけた瞬間、子供のように飛び込んでしまいそうになる。
はしたない!としかられますが、これはもう本能です。

我が家はフローリングにベッドという洋式スタイル。
(^_^;)
意に反している生活……でした。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品




総絞り花柄がかわいい赤の絵羽織。
やや大きめの花柄が地色の赤と共に華やかな雰囲気があります。
優しいお色の柔らか物のお着物と合わせるなど
まだ肌寒い晩冬から春先などに楽しめる一品かと。
スポンサーサイト

<< 境界線でぺこり | ホーム | 金銀満屋 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。