プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月もあと少し。
ほんと西向く侍の月は速すぎます(2・4・6・9・11)。

お花屋さんにも桃の花がみられるようになり、春はすぐそこまできてる……と感じます。
今年もだしました。
3月の桃の節句。

CA3F00270002.jpg

女の子のいるお家はきちんとひな壇、おひな様、飾っていますか?

ひなまつり、桃の節句は、なんと平安時代にはじまったそうです。
節句。実は日本には、桃の節句の他に五つの節句があるのです。

人日(じんじつ) → 1月7日「七草がゆ」

上巳(じょうし) → 3月3日「桃の節句」

端午(たんご)  → 5月5日「端午の節句」

七夕(たなばた) → 7月7日「七夕祭り」

重陽(ちょうよう)→ 9月9日「菊の節句」

9月の重陽の節句以外はみんな、それぞれ今も風習として
各地で残っています。
※もちろん重陽の節句の風習もあるところはあります。確か天皇家では続いているはずです。

節句という行事は貴族の間で
季節の節目の身の汚れを祓うものでした。

日にちから見てもわかるように「上巳の節句」が、現在のひな祭りです。

平安時代、上巳の節句の日は薬草を摘み、
その薬草で体のけがれを祓って健康・厄除けを願ったそうです。
そして、この節句の行事は宮中でおこなわれていた「紙の着せ替え人形」で遊ぶ「せいな遊び」と結びつき、
自分の災厄を引き受けてくれたその紙人形を川に流す「流し雛」へと発展しました。


室町時代にはいるとこの節句が3月3日に定まり
紙の雛は豪華なお雛様を飾って宮中で盛大にお祝いをするようになったそうです。

まずは宮中、武家社会へとお祝いすることが伝わり、
裕福な家庭や名主の家庭へと広がり、一般市民もひな祭りを祝うようになりました。

女の子の日として重宝されるのは厄除けの意味と宮中の華やかさ、お姫様のようにそだってほしいという
親心でもあるようです。
初節句、ひなまつりは「女の赤ちゃんの健やかなる成長と厄除けを願う行事」として
お七夜やお宮参り、お食い初めなどの行事と同様に扱われています。

ということは豪華にしなくては! と考える親御さんもいらっしゃるかもしれませんが
大事なのは気持ち。
赤ちゃんに対する愛情です。
小さくても、手作りでもOK。
お祝いしてあげる、厄除けしてあげる、見守ってあげるという親心が重要なのです。

もうすぐ3月3日。1日飾りにならないように、飾りませんか?おひなさま(*^_^*)。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



スワロ風石飾りや、下がり飾りがゴージャスな結い髪用かんざし2本組。

今風デザインがお洒落。和装・洋髪問わずに利用できます。

A・・・アジアンテイストの下がり飾り付き。

B・・・スワロ風オーロラ石付き。

それぞれどちらも景色あるよいお品かと(^_^)v



スポンサーサイト

<< 夢見 | ホーム | ひとめぼれ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。