プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼岸入りして、本日お彼岸。

そして春分の日ですね。

二十四節季のひとつで、一般的に昼と夜の時間がちょうど半分になるといわれていますが
本当は昼間の方が長いんですよ。
これは地球の地軸の影響。
ご愛敬のひとつですね。

昨夜はほんと春の嵐の強風が凄かったですね。
西日本ではその影響で数人の方がお亡くなりに。ご冥福をお祈りいたします。

春はうとうとイメージがありますが、やはり自然。
厳しい面もしっかりもっていることを理解しなくては。

さ。もう春です。
黄砂も本日、かなり到来するそうです。気をつけてください。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



鉛白と茜色切り替えに木の葉柄の六通八寸名古屋帯。
手先は始末なしの二つ折り、お太鼓部分返しは
結び目側で簡易的に綴じ付けただけのお仕立て。。

張りとしなやかさを併せ持った生地質は締め易いかと。
やや抽象的な意匠で普段用にお奨めです。

 
スポンサーサイト

<< 都をどり | ホーム | 襲名 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。