プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自然・天然・ミネラル豊富・最高・最低・太古・古代
この表示がNGとなったものがあります。

それは……

塩は料理に必要な必須アイテム。
ここ数年、自由競争の影響で多大な塩があちこちから販売されました。
その結果
上のような表記が乱列し、誇大表示がNG!ということとなり、
食用塩公正取引協議会で正しい塩につけられるマークが決まりました。

塩マーク

http://www.salt-fair.jp/

この塩マークがついているものが適正と判断された塩ということになるそうです。

購買のときの目安に……といわれていますが、自由化される売買競争も大変ですね。

ちなみに、日本の塩世界に「天然・自然」という表現はありえないというのには驚きました。
理由はひとつ。日本国内に岩塩などの自然塩はないそうです。(あ!自然ってつかってしまいました)

またひとつ。勉強になりました。

ちなみに、平安時代、時の権力者が「この世で一番うまいものは何か」という問いに
女御のひとりが「塩」と答えたことがありました。

清少納言か紫式部か……あぁ。うろ覚え。時ははかないものです。m(_ _)m

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



黒地に絞り枝葉柄の絵羽織。
極細かな銀杏の葉を散らしたような地紋柄で黒地自体にも表情があります。
少な目の絞り柄が引き立ててくれます。
品ある雰囲気。お茶会などにいかがでしょうか。

正絹 裄66cm、身丈72cm、 袖丈46cm。





スポンサーサイト

<< 朝の一杯。 | ホーム | 大相撲五月場所 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。