プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『鬼龍院花子の生涯』が今宵、テレビ放映されますね。

000.jpg
@テレビ朝日より借用

「なめたらあかんぜよ」と啖呵を切る名台詞。
その昔、故夏目雅子さんの代表作として一世風靡したあの世界が
観月ありささんの鬼龍院花子でよみがえります。

『鬼龍院花子の生涯』は女流作家の巨匠、宮尾登美子さんのの著した中編小説。
『別冊文藝春秋』145号から149号に連載された人気作品です。
大正、昭和の高知を舞台に、侠客鬼龍院政五郎(通称・鬼政)とその娘花子の波乱万丈の生涯を
12歳で鬼政のもとへ養女に出され、約50年にわたりその興亡を見守った松恵の目線から描いた作品は
任侠世界をわかりやすく教えてくれます。

濡れ場シーンなども多いですが、それよりもやはり女優陣が着こなす着物の小粋さがたまりません。
着付けの仕方の参考になるシーンが多いことでしょう。

物語の内容もしっかりみつつ、大正昭和時代の女性のあり方(任侠ですが)、着物の所作などを
お勉強したいと思います。

皆さんもぜひ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



様々な柄の縮緬風呂敷とハギレのセットです。
つるし雛作りや縮緬細工、その他バッグや小物の手芸用に使ってみてはいかがでしょうか。
縮緬の風呂敷とハギレですので、様々に利用できると思います。

色柄もいろいろに5種類ありますので、様々なバージョンを楽しめるかと。

風呂敷は中判程度、ハギレは70cm幅35cm丈。内外のサイズです。
スポンサーサイト

<< つかいこみすぎた? | ホーム | みているだけでも >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。