プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんともひどい名前がつけられた草。
ブタクサ。これが正式名称というから、驚きます。
英名の「hog weed」。これを直訳してブタクサ。
差別じゃないのか? と人間世界ならすぐに訴訟問題……(苦笑)。

CA3F01490018.jpg

と思っていたのですが、この写真、間違いご指摘ありました。セイタカアオダチソウという名の植物だそうです。
ご指摘ありがとうございます。



ちなみにこちらがぶたクサです。
dscn3653_1.jpg


ブタクサ属の1年草。見かけは綺麗な黄色い花をつけるのに……
やっかいものといわれる。
その由縁が……このブタクサの花粉。

ブタクサはヨモギと同じ風媒花。ヨモギもそうなの?というほうが驚きですが、
主にブタクサ、オオブタクサの花粉が秋の時期の花粉症の原因です。
抗原性はきわめて強く、1961年に日本で最初の花粉症として報告された北アメリカ原産の帰化植物。
そう、外来種なんです。
なのに、日本全国で繁殖し、空き地や農道、山にはいると黄色く光る一面があちこちで目にすることができます。

太陽をあびると黄金色に輝き綺麗なのに、
風がふくと……鼻がむずむず。目が腫れたり、くしゃみや口のまわりが痒くなる。
そんな人も少なくありません。

秋ならではの光景で、四季だなーといいたい風景に必ず生えているブタクサ。
植物自体に悪気はないのに、やっぱり嫌われてしまう気の毒さ。

でも花粉症ばっかりは(自分も予備軍なので)耐えられません。

秋の一風景。花粉症なければ、素敵な秋の美なんですけれども……。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもよろしくお願いします。

本日のオススメの品



黄土茶の格調ある青海波文様の道行。
裏地はアセテート100%。
「オンワードきわだち」のラベル付きです。
独特の風合いと絹の光沢を見せる紋縮緬風のしなやかな生地は素敵ですね。
裾にテープ付きの未使用品。
留袖など格のあるお着物用のコートとしていかがでしょうか。
寒さも厳しくなった時期。
コート手配も大事です。

正絹裄65cm身丈84.5cm袖丈45.5cm後幅26cm。




スポンサーサイト

<< くみひも | ホーム | むしよけに……におい袋 >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。