プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帯で雰囲気をガラリとかえる。

帯ひとつで、装いはどんどんアレンジできるのはご存じですよね。

だから、帯の結び方を余所様よりひとつでも多く知っておくと

大変重宝されるのが着物美人。

さて、今日は有名なのをひとつ覚えましょう。

貝の口


手先の長さを考えます

帯板をつけておきましょう。
男性の場合や無い場合は伊達締めでもOK。

20070820110815.jpg

手の幅を半分に折り、
手先から40cmのところをクリップで帯板に留めておくと便利です。
垂れが15cmくらい肩にかかる程度が目安です。

帯を二巻にします

20070820110829.jpg


胴を二巻します。長い場合は三巻でもかまいません。
右手で垂れの下側を
左手で手先の根元を持ち
しっかりと締めることが肝心です。


手先と垂れを平行にします。
垂れと手先を体の前で平行に並べあわせます。

20070820110838.jpg

手より垂れが10cmほど長くなるようにし
余った垂れの部分を内側に折り曲げましょう。


交差させます。
二重になった垂れを上にして交差します。

結ぶ。

20070820110850.jpg

手はそのまま下にし、
垂れを内側に折り上げ、結ぶ。

20070820110900.jpg




垂れを広げます。
垂れを根元からきれいに広げましょう。

20070820110908.jpg



貝の形をつくります。

20070820110917.jpg


垂れの先が左に出るように
斜め左に内側に折り曲げます。

20070820110928.jpg


手先をタレの折り曲げた中に通すと貝の形ができあがります。

20070820110939.jpg


このとき、
帯に余計なシワがないか
手先と垂れが長すぎたり短すぎたりしていないか確認しましょう。
貝の形を時計回りに後ろに回せばOKです。

20070820110945.jpg





 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★

本日のオススメ品♪
 雲の地紋柄にワイン色の絞り花柄がオシャレな帯です。シックな紺色地が凛とした雰囲気をもたらしてくれます。

 深みのある地色に、金駒刺繍の丸い柄というあっさりとした作り帯です。ボルドー色地という帯はかなりの玄人。銀糸刺繍柄がよく映えています。



スポンサーサイト

<< 帯の結び方 一文字 | ホーム | 夏祭り 二子玉川&川崎 花火大会 -東京- >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。