プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
着物大好きーという群さん。
なんと彼女が365日、着物で過ごしたという挑戦エッセイがあります。

 きもの365日



365日、着物生活。
民族衣装の着物なのに、いまでは非日常着になっている着物。
着物好きとしては憧れる、やってみたいのに、なかなか実行できないですよね。
そんな憧れを群さんはやってのけました。

着物というと意外とあたたかいというイメージがありますが、
なんと群さん。風邪をひいたこともあるとか。
思わぬ所から冷えて風邪をひいたり、針仕事の大変さに目を回したりといろいろなトラブルの連続。
失敗と試行錯誤と発見の繰り返しの1年間だったそうです。
でもこの1年で生活形態もすっかり変わり、いまでは着物のほうが落ち着くそうで……。
こうなりたいですね。

着物姿=昭和のおかあさん。
そうなつかしいあの時代の体験。是非、この本で楽しんでみてください。
写真やイラストも充実し、
着物生活のガイドとしてはとっても役にたつ
傑作絵日記エッセイです。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★

本日のオススメ品♪
 白緑地で、白と白緑のミックス地にブルー系の人形柄が素敵な八寸名古屋帯。これは反物です。

 鉛色地で植物柄の附下げです。光沢のある生地に、松や草花に細い金線の流水柄付。裾は黒に近い色と、モノトーン柄があります。品のよいお品。ぜひ、体に纏ってみてはいかがでしょうか。






スポンサーサイト

<< | ホーム | 江戸友禅 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。