プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それいただき!といわれて(^^;)


さて、朝夕寒くなり
着物で出かけるのもコートや羽織がないと
ちょっとつらい・・・という時期です。

つい先日まで暑かったのに? と思うのは
私だけでしょうか。

朝、コートを羽織ってでかけ、
目的地について、コートを脱ぐ。
これはあたりまえの光景です。


そのとき!
帯締めぶら~りというパターンを経験したことありませんか?

挟み込んでいた帯締めがコートとともに外れる。

ありゃりゃ・・・となんかケチがついたような気になってしまいます。

でも、あるとき、同じように帯締めの片方がだら~りと外れたとき
それを見つけた向島のおねーさんが
「それいただきます♪」といってきたことがありました。


「へ? 何を?」
私が目をまんまるくしていると、
向島(花柳界全体?)には
帯締めが何かの拍子で外れてしまうときは
好きな人か旦那さんができるという幸運の意味があるそうです。


自分の場合は、だまって、にんまりし、
他人の場合は、その幸運を自分のものにするために(o^∇^o)
即、「いただき!ね」というそうです。

なんとなくぶらーりした帯締めをみると、
あぁぁーと思ってしまっていた感覚ですが、
そう考えると、可愛らしく、縁起GETだぜ!(ポケモン風)
という気になりますよね。

たぶん、あぁぁーというイヤな気持ちをハッピーにさせてくれる
向島ならではの言葉遊びなんだと思うのですが。

こういうものって着物社会ならではのことですよね。

さ、皆さんにはどんなハッピーが訪れるでしょうか。
そして私にはいつ????(笑)。
この前の帯締めだら~りは、おねーさんに横取り(^^;)されてしまいましたので・・・・
次はリベンジです。





 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪

 ピンク系の帯揚帯締セットです。上品な色合いのぼかし縮緬の帯揚げと、変わり丸組みの帯締め。ピンクの帯締め・・・外れると・・・素敵な恋?GETできるかもしれませんね。

 スカイブルーという異色の色あいの変わり組の帯締めです。目のさめるような青さはきりりと引き締めにぴったり。しかも糸そのものが太く上質で、組みもふっくらとした素晴らしい品。締めた時に結び目の両脇に出る柄の部分もとてもお洒落です。豪華な帯にも決してまけないパワーあり、センス良く合うでしょう。


 花柄地模様にぼかしと金の豪奢な帯揚げと、金と華やかな色を上手に組み上げたより房の丸組み帯締めのセットです。品ある風情は式典など格式ある場でも大丈夫です。





スポンサーサイト

<< 本でよむ きもの きくちいま 2 | ホーム | 応急処置 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。