プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小物のお手入れ。
みなさん、きちんとされていますか?

特に腰ひもや足袋なんて
汚れたら、すぐに対処しないと……

とんでもないことになってしまいますよ(ビートたけし風)

さて、今回は腰ひものお手入れ、収納コツを覚えましょう。

腰ひも。
収納するとき、どのような結び方をしていますか?

面倒くさいから、ギュと結んでしまうなんてこそ
してませんか?
ひめじゆかたまつり


これはダメ。
シワになってしまい、次に使用するとき使いずらくなります。


腰ひもの収納形で代表的なのは

WS000001.jpg


WS000002.jpg


狭い部屋でしまう場合、オススメな形は五角形がいいでしょうか。
WS000001.jpg
 

腰ひもを解いたら、石けん水につけ、手洗いをして、洗濯します。
風とおしのいい場所で乾かしましょう。

シワが気になるなら、結ぶ前にアイロンをかけておくのもいいですね。



結び手順は次のとおり。

WS000004.jpg

まず、全体のしわを伸ばし、端を斜めに折りましょう。


WS000005.jpg

紐の幅くらいあけて斜めに折りあげましょう。


WS000007.jpg

はじめに折った角に重ねていきます。



WS000008.jpg

●から→方向へ、しわを取りつつ折り重ねていきましょう。


WS000010.jpg

残りの端を折り込みます。


WS000011.jpg

完成。

この形ならば、収納する際、立てて片づけることもできるので、場所をとることもありません。

片づけ上手は着物美人。
さ、引き出しのなか整理整頓しませんか?




 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪

 金箔地に花柄の袋帯です。橙色地の上に金箔で豪華さたっぷり。お太鼓柄と胴前の柄が同じと言うのも珍しく、年齢に問わず、いつまでもお使いできる一本でしょう。

 白地に花鳥柄の名古屋帯。まるで絵画のような帯。梅の古木に孔雀という縁起のいい格式かんじる模様です。

スポンサーサイト

<< 記念撮影・・・・・・。 基礎 | ホーム | きれいに歩ける? 所作ふるまい >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。