プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
365日。
着物生活をしているきくちいまさん。
今回ご紹介する本は
『日々の着まわしコーディネート帖 毎日の着物』




ちなみに、みなさん。きくちいまさんご存じですか?
あたりまえだという方。すみません。m(_ _)m
きくちいま(キクチイマ)
本名は菊池衣麻さんという1973年山形県生まれ。
着物が大好きなエッセイスト兼イラスタレーターさんです。
都留文科大学を卒業後、きものの広告・出版会社にコピーライターとして入社し、99年に独立し、フリーライターとなる。

同業者さんですが、すごいなーと尊敬している方のひとりです。

御子様もすくすく育ち、家族全員?着物生活。
しかも山形で。東京往復してのお仕事スタイル。憧れます。
(生まれは四国のやまざるーなもんで)

この本でも
一枚の着物が何通りにも楽しめる!
着物をもっと活躍させるための着まわし、着こなし術をイラスト、写真入り(モデルさん)ありで紹介してくれています。

同じ着物でも帯や小物次第で、家事をする時からおでかけ時まで幅広く着まわすことができるのが、着物のおもしろさ。

これこそ、着物のよきところですね。

着まわしがしやすい「基本の11枚」の着物で
日常の様々なシチュエーションにあわせたコーディネートに変わっていく楽しさ。

庭掃除をするとき、お買い物に行くとき、旅、デートなど、色々なシーンで活躍する着物。
同じ着物か? とついつい読み行ってしまいます。
もう洋服、普段着、部屋着感覚なんですよね。
きっと誰もが着物を着たくなるはずです。

衿の出し方や帯の結び方の違いなど、きくちいまさんの着こなしのコツや、実践している収納・洗濯法などお役立ち情報も満載。

着物生活にはかかせない一冊です。



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 黒地に芝草&花紋柄の二部式帯。黒地にくっきりと映える上品な柄付け。明るめの着物に合わせるとお互い引き立て合うはずです。

 桃色地の菊花柄という名古屋帯です。ふっくらと厚手芯の仕立てで愛らしいピンク地に大胆な花柄は華やか。お祝いやお正月などにいいかもしれません。







スポンサーサイト

<< 着物世界での面白小話 しつけ糸 | ホーム | 記念撮影・・・・・・。 基礎 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。