プロフィール

着物美人gon。

Author:着物美人gon。
日本人の民族衣装である着物。
日本に生まれ、日本に育ち、神社仏閣、四季をみて、日本っていいな~と思うのに、なぜか着物世界だけは憧れるだけ! という人。多いですよね。
せっかく日本人として、生まれ育っているのですから、
着物のいろはを覚え、着衣できるように、楽しく覚えていきましょう♪
なんたって、日本の国の人だもの。大丈夫です。着物は日本人の体型や、心にピタッとあうようにできているのです。
きばらず、考えすぎず、心に感じたまま、着物を楽しみましょう♪


記事に関してのお問い合わせ、執筆依頼、取材はコメント欄の非公開コメントとしてご記入ください。後ほど、ご連絡させていただきます。


当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
着物を誂えるとき、

しゃく、すん、ぶ

という言葉が飛び交いします。

着物の寸法は昔から
尺=しゃく、寸=すん、分=ぶを使っていました。


日本の寸法には二通りあり
呉服屋や和裁師さん等が使っているのは鯨尺です。

1尺は37.8cm 1寸は3.78cm です。
これは鯨尺の寸法です。


鯨尺は一最初に、鯨のひげで物差しを作ったのでこう呼ばれたのです。

この他にも建築等の場合につかわれる世界に
1尺は33cm、1寸は3.3cmの曲尺があります。

曲尺は大工さんや建具師さんなどの木工職人さんが使われる物差しのことをいいます。

ちなみに、地方によって
鯨尺の寸法意外に曲尺の寸法で着物をあつらう所もあるそうです。

さて、この日本の鯨尺をcmに、反対にcmから鯨尺に直すやり方を覚えておきませんか?


覚えておくとかなり便利ですよ。


例えば身丈160cm、裄70cmという
サイズの着物があったとします。

これを鯨尺に直すには・・・
cmに2.64を掛ける。
身丈は160×2.64=422.4
小数点以下は四捨五入して422。
この数字で4尺2寸2分となります。


裄も同じく
70×2.64=184.8
四捨五入して185。
そのまま1尺8寸5分。

つまり
百の位が尺、十の位が寸、一の位が分というわけです

尺の上には丈、分の下にも厘の単位もあります。
これはまた別のお話しで。

逆に鯨尺をcmに直すには鯨尺を2.64で割ればよいのです。


簡単でしょう?



 いつも読んでいただきありがとうございます。ポチっと押していただけると幸いです。(o^∇^o)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ こちらも登録はじめました。ヨロシクお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

★あい山本屋 アンティークリサイクル着物屋★


本日のオススメ品♪
 黒地に裂き取り辻が花風柄の縮緬小紋。モノトーンがモダンな印象の古典柄で、状態の良い未使用品。生地はしなやかな縮緬地です。薄藍色の裾廻しで落ち着いた逸品です。

 ピンクとグレー地のさざれ織り。きれいな袋帯です。薄手芯なしのソフトタイプ。友禅の染法と西陣御召の組織と西陣帯の技術で独特の風合いを出し、軽く締め易い帯に仕上がっています。ふくれ織りのような凹凸が通しで施され箔糸の織りこまれた輝きと染も素晴らしい一本でしょう。



スポンサーサイト

<< 霜月 | ホーム | お得な情報(^_^)v >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。